« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

単位

奇跡が起きました!!!

   

今日、学校でのこと。

一ヶ月ほど前に、前期の成績表をもらったんですが、単位不認定の科目があったんですよ。専門科目で絶対落とせないやつだったので、ちゃんと出席して課題も出しているはずなのに落としてました。
期末試験の代わりにレポート提出だったのだが、どうやら提出先のメールボックスを間違えていたらしい。教務課のではなく、直接、教授のメールボックスに入れていたため、期限内に届いていなかったのだ。

悪いのは自分なんですが、もう腹が立って腹が立って。レポートの提出用紙には、どっちのメールボックスとも取れるような文章が書いてあったんですよ。紛らわしい書き方をした向こうも悪い。それなのに、そんな理由だけでがんばってきた生徒の単位を落とすなんて。
てことで今日、教授の研究室にすごい剣幕で怒鳴り込みに行きました。(前から何回か行ったが、夏休みのため不在だった)

そりゃもう、すごい喧嘩腰でね。

大学生の方ならわかると思うが、一旦単位を落とした場合、ほぼ間違いなくそれは覆らない。例え向こうに多少の非があったとしても、適当な理由で突っぱねられておしまい。
だから、単位をくれと嘆願するのは無意味であり、ただ自分の意見を主張するために教授の元へ行きました。

しかし、怒鳴るように話を進めていくうち、だんだん雲行きが変わってくる。
もともと押しに弱そうな先生なので、僕の攻撃的姿勢に参ってしまったように見える。

そして最終的に

教授「わかった。君の言うことも一理ある。どちらともとれる書き方をした私が悪かったね。君の場合、平常点はいいから、これで落とすのはあんまりだね。よし、教務課に連絡して特別に単位を追認定しよう。」

てことに。

大学生のみなさん、どんな奇跡が起きたかわかってもらえますか。

口がポカーン。。。でした。

研究室を出てからも、「え?」 「何で?」 「いいの?」 みたいな。すぐには喜べませんでした。

帰宅道で歩きながら考えてるうちに、結果の重大さがわかってきました。

その授業を落とすと、来年もう一回取らなきゃならなかったんでね。この2単位は大きすぎる。

いやぁ。抗議してよかったと思う。大抵の学生は、単位落としても泣き寝入りしていることだが、思い切って言ってみるものですよ。
学問の神様、菅原道真公はがんばった者の味方です。

かなりうれしかった今日の出来事でした♪

 

 

 

 

 

 

大学生以下の子にはちょっとわかりにくい内容だったかな。

まぁ要するにね。

 

投了して負けた将棋だが、一ヶ月ほど後相手の二歩に気づき、指摘したところ、判定が覆って貴重な勝ち星を拾った。

  

て感じよ。

そう考えるとけっこうすごいことでしょ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

誕生日

無事、21歳になることができました。祝ってくれたみなさん、ありがとうございます。

将棋の方は死んでしまいたいくらい不出来でしたが、その後、ご飯おごってもらったり、バイト先でもプレゼントもらったりと、思い出に残る最高の誕生日でした。

一ヶ月に一度くらい誕生日があればいいのにね。

 

 

突然だが、僕の親父は堅物である。誕生日だからって何をしてくれることもない。

もちろん、子供の頃は何か買ってもらったりもしてたが。

基本的に誕生日には興味がないみたい。こないだの会話もこんな感じ。

 

「父さん。今日誕生日だよ。21歳になったよ。」

「お、そうか。そりゃおめでとう。」

「そんだけ!?何かしてくれるとかないの?」

「なぜわしがおまえの誕生日を祝わにゃいかん。21年間育ててくれてありがとうとこっちが感謝で祝ってもらいたいわ。」

「せっかくの誕生日なのに!ケーキ買ってみんなで食べるとかしようよ!」

「うちは曹洞宗だからそんな風習はないね。わし、甘いもの嫌いだし。」

「あきれた!誕生日はめったにない特別な日なんだよ!今日は俺を祝う日でしょ!」

「生きてりゃバカでもアホでも誕生日やってくるわけだし。別におまえがえらいことしたわけじゃないだろよ。」

「でも・・・普通、誕生日ならもっと盛大に祝うもんでしょ!」

「まぁまぁ。人間死んだら3回忌、7回忌とかで親戚一同集まって祝ってもらえるんだから、楽しみは死後にとっときなさい」

「そんな・・・せっかく年に一度の特別な日なんだし・・・。なんか買ってよ。」

「一年365日どの日をとっても年に一度でしょ。21歳にもなって幼稚なこと言うんじゃない。」

 

口には相当の自信があるけれども、この人を論破するのは容易じゃなさそうだ。

いやまぁ、21歳にもなって親に誕生日プレゼントをねだるのはどうかと思ってるけど。

もし、もらえたら得じゃん。

 

結局、何ももらえませんでした。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

ゲスト

うーん。。。大学祭と中四大会が重なりそうな予感。。。

まぁ普通なら将棋の方を取るんですけどね。。。

昔から、運動会、文化祭のようなイベントの類が嫌いな自分としては、めんどくさい大学祭での仕事をさぼれる言い訳になると喜ぶところなんですが。

今年の大学祭ゲストは・・・

ベッキーなんですよ。

あぁー。生ベッキー見たいなぁ。。。

こないだ、広島に来るというので友達と見に行ったらもう帰った後だったし。

ベッキーと将棋を天秤にかけて悩んでいます。

岡山大学のゲストはmihimaruGTらしい。

あぁー。ぜひ見たい!気分上々になりたい!

医学部キャンパスのゲストはほしのあきらしい。

ん。。。それは別にいいかな。

岡山に行く時期を間違えたぜ。

 

広島と岡山と鳥取を一日で移動することはできるか。。。本気で悩みたいと思います。

秋は秋刀魚とゲストがおいしいですね。

 

 

 

自分から言わないと誰も気づいてくれないかもしれないので言いますが。

今日、9月24日は僕の誕生日です。

パフェグラスに生クリームを入れながら迎えるという情けない誕生日でしたが。

明日、バイトの方々が祝ってくれます。

いや~そんな。高価な品はいいですよ~。1万円以内ぐらいで十分ですよ~。

たぶん、メニューから好きなものを食べていいとかそんなもんだと思うけど。

 

ベッキーと将棋を天秤にかけて悩むような21歳になってしまいました。

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

髪型

大学の売店に知ってる女の子が働いてるんです。

知ってるって言ってもただよく授業が一緒になるだけで名前も知らなければ話したこともないんですが。

まぁなかなかべっぴんさんなので印象に残ってました。
黒髪のショートヘアーでフェミニンカールがよく似合ってる感じ。

で、今日昼ごはんを買うため2ヶ月ぶりに売店に行ったらその娘と会いました。

髪型がかなりかわってました。。。。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

金髪でパーマがかかってて。

もうショックでショックで。。。

以前の日本女性っぽい「和」の雰囲気を醸し出すような感じは消え失せて

なんか安いフランス人形みたいになってました。。。

髪型で印象は変わるんだなと。

夏休み中に何があったか知らないけど、それはないでしょーとか思いながらげんなり肩を落としてレジへ。

一言いってくれれば相談に乗るのに。。。

まぁ言う必要は全くないのだけれども。

 

 「その髪型、似合ってないですよ!」

と言おう思ったけど、僕に言われる筋合いはないよね。

「あ、カレーください。」

と言っただけでした。

前の自分のよさに気づいて髪形を元に戻してくれるのを祈るばかりです。

こんなしょーもないショックの積み重ねで毎日元気を無くしています。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

記入漏れ

ずーっと前の日記にも書いたんですけど、春の中四大会に遠征した際の費用を学友会に申請してたんです。

で、こないだお返事が返ってきました。

将棋同好会様 
 この度の遠征費は、書類の記入漏れにより返済対象になりませんでした。ご了承ください。      学友会

ということらしいです。なんでも大会の日付が書かれてないとか。

うまくいけば秋の大会にも加算できるくらいの額が返ってきたのに、水泡と化しました。

もちろん、書類を提出したのは僕です。見直しなんか一切してません。

だから、自分は部長としての管理能力はないって言ってるのに。
文句があったら言うがいいさ。

学校始まったら部員に何て言おうか。。。

安い菓子パンでもおごって機嫌をとるか。。。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

UMA

岡山行きのバスの中で読んでいた本。

_027

「本当にいる世界の未知生物」案内

昔からこの手の本が大好きなんです。夢を感じますね。

あまり荷物が多いとかさばるので、「羽生の終盤術」を置いてこっちを持って行きました。

幼稚なやつだ。と思うでしょ。

実はこの本、腹の皮がよじれるくらいおもしろいんですって。

世界各国から計891体ものUMAを記載してくれてます。並々ならぬ努力。

ネッシーやツチノコなんかもおもしろいが、もっと笑える未確認生物も多数。おもしろかったのをいくつか紹介します。

_028

マレーシア発。

「口髭の生えた有牙人」

長い体毛と口髭が特徴。「ガァガァ」と未知の言語を使用し、住民を驚かす。マレーシア軍が追跡したが、対岸に泳いで逃げたという。

笑わせるじゃないか。

こんな人なら広島にもいますが。まさかUMAだったとは。
というかこいつは未確認生物というより変態の種類に入れた方がいいのでは。

インドネシア発。

「オラン・ダラム」(写真不明)

インドネシア北東の山中では、昔から巨大獣人の目撃例が後を絶たない。その体長は7・5mほどと言われる。全身毛むくじゃらで、二足歩行で歩くらしい。あまりの巨体に、現地の言葉で「大きな人」という意味の「オラン・ダラム」と名づけられた。実存性の高いUMAとして各国から大規模な調査隊が派遣される。

えっと。。。7・5mもの巨体が地球の重力圏で二足歩行するのは物理的に不可能だと思うけど。
まぁ調査がんばってください。

ロシア発。

「コラ半島の巨大生物死体」(写真なし)

1994年、コラ半島で、巨大な海洋生物死体が発見された。体長12mで幅1・5m。生物学者が総出で調査したが、腐敗がひどく確認が困難だった。
なかなか興味をそそる。
謎の突起物や尾びれから、古代の首長竜が生き残っていたという見解が強い。
えぇー!とか思いながら先を読み進める。
しかし後日、ムルマンスクの海洋科学研究センターは、詳細な解剖の結果

「死後3ヶ月のマッコウクジラの死体」と発表した。

 

じゃぁ載せるな!!

こんなやつもあっておもしろいんです。

一番笑ったのはこれ。

_029

オーストラリア発。

「パース・モンスター」(写真は再現モデル)

1978年、オーストラリアのパース近郊で、地元の自然科学者デビッド・マッキンリーが謎の生物と遭遇した。2mほどのその生物は、両足でピョンピョンと跳ねて移動し、鋭い爪でデビッドに襲いかかった。難を逃れたデビッドは、助けを求めたが、警察が到着する頃にはその生物の姿はなかった。しかしそれ以降もこの生物の目撃情報が相次ぎ、オーストラリアのUMAとして調査が進められている。奇妙な動きで移動する二足歩行のこの生物、一体なんなのだろうか。

    

  

カンガルーだろ。

   

   

という感じで本を読んでたら岡山に着きました。

  

   

   

ちなみに、この写真を撮ったことで携帯のメモリーがいっぱいになって、岡山で遊んだ写真が撮れませんでした。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

岡大将棋部

更新が遅れました。

金曜日に岡山から帰った後、すぐにバイトに行って4時まで仕事。今日も夕方まで寝た後、今まで仕事してました。

木曜の話になるが、昼過ぎまで高校の友達と遊んだ後、岡大将棋部に行く。今度はカギが開いていた。部長と数局、Mくんと一局指した。

とりあえず岡大将棋部には本がたくさんありました。将棋の本と漫画と。

鷲巣牌麻雀の途中までしか読んでなかった僕としては、アカギが全巻揃ってたのはうれしかったです。

あと、気づいたこと。

将棋部にある机はどこでも、適度な正方形である。

まぁうちもそうなんですが。ご自分の大学を思い出してみてはいかがか。

その後、「カタン」という謎のゲームをしました。自分の土地を広げながらポイントを稼いでいくというなかなかの頭脳ゲームで、初参加の僕が勝てるわけもなく、負けてしまいました。とりあえず女流のT田さんと部長の三味線弾き合いがおもしろかったです。

ご飯を食べに行った後、部室に戻って飲みをしました。岡大の人は個性が強くていいですね。上下関係もしっかりしています。一年生の子が泣きそうになってました。

その時はメンツを保つべく平気な顔をしてましたが、実際かなりの量を飲みました。歩いて家まで帰ったのだがよく覚えていない。

友達に介抱されて死んだように眠ってしまいました。
ただ、翌日になってそいつから聞いたのだが、どうも真夜中に起きて将棋をしたらしい。どうしても指したいと言うことを聞かなかったのでパソコンをつけて24をしたとか。
自分の棋譜を見てみると、確かに一局指している。それも100点以上差がある相手を短手数でボコボコにしている。
こんな夢遊病なら毎日なりたいですね。

そんな楽しい木曜日でした。岡大将棋部にまた行きたい。

昼に起きて、ご飯を食べてから広島に戻る。駅のキオスクできびだんごを買ってから。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

岡山大学

普通に泊まっている先でネットができるので更新。

当たり前ですが今岡山です。雨はもうやみそうです。

昨日、夕方のバスに乗って岡山に向かいました。ミクシーで友達に明日会えるーみたいなことを聞きましたがよく考えたら出かけるので返事が読めない。。。

バスは平日の夕方だけあってガラガラでした。後の方に陣取り、足をデーンと伸ばして寝ていると運転手から注意され周りから失笑されました。いいじゃん空いてたんだから。。。

9時半に岡山に着きました。
「岡山駅前」着のくせに駅から遠く離れた場所に降ろされました。雨がかなり降っていたけど傘もなく、ノースリーブだったんで寒い寒い。

友達と合流。
飲み屋に行こうと探し歩いて結局入ったところは

「つぼ八 岡山駅前店」

なんでやねん。。。。。。

とにかく寒くてもうどこでもよかったんでそこに入りました。うちにはないメニューもあって救われました。

友達の家に行ってお風呂に入ったりパワプロをしたりして就寝。ぐっすりと睡眠。

そして今日、一人で岡山大学に行く。
いやぁ無駄に広い岡山大学は。トレジャーハンターの如くさまよい歩いてあやうく白骨化するところでした。

高校の同級生と久しぶりに再会して遊びました。なかなか楽しかったです。岡山まで来てよかったと思う。

そいつは夕方から用事があるのでそこで解散。

さて、将棋部をのぞくかと歩き出すがまた場所がわからない。
図書館と反対の方向にあると聞いていたので、途中で女子大生をつかまえて図書館の方向を聞く。
あっちですよと丁寧に教えてくれたのでありがとうと返事をして真逆の方向に歩き出すとたいそう怪訝そうな顔をされました。
直接、将棋部の場所を聞いた方がよかったかもしれないね。

雨の中歩き回って部室を発見。

カギかかってました(笑)

そのままキャンパスを眺めながら帰路に着きました。明日はカギ開いてるといいな。

今友達の家にいます。友達は24で指しています。「そこ違う!」「桂馬だよ桂馬」とか叫んでいると「うるさい!」と足蹴にされました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

岡山

今から岡山のきびだんご村まで鬼退治に行ってきます。

岡大の友達がバンドを組んでいて、見に来ないかと誘われたので。

せっかくの夏休みをバイトだけで終わらせるのはもったいないので。

というわけでしばらく更新できませんが、もしネット環境があれば更新したく思っているような次第で要するに前向きに検討します。多分しません。

じゃ、行って来ます。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

出席カード

起きたら昼過ぎでした。。。集中講義も3限目に入っている。

が、出席は最後の授業で取るのでまだ間に合う。

「授業は出席確認の時さえ出ていれば大丈夫」は大学生共通のルール。

山道をすっ飛ばして行きました。

まぁ僕ほど人脈が広く人望に厚い人間ならば、友達に頼んで代わりに出席カードを出してもらうなんて造作も無いことなんですが。それではいかんと今日は途中から出席して自分でカードを出しました。いつもなら友達に頼んで書いてもらうんだけどね。

ただ、今日はその指揮系統にミスが生じて。。。

友達「あれ?おまえ来てたの?朝居なかったから休みだと思って代わりに出席カード出しといてやったぞ」

気を利かせすぎ!

本日の授業では僕の出席カードが二枚提出されています。コンピュータで読み取り式なのでエラーが出るのは確実。監督不行き届きでした。。。しかし友達を責めるわけにもいかず(いつもはこれで救ってもらってるので)笑顔でお礼を言いました。

さて、明日教授に問い詰められたらどうするか。

「いやぁ。使えない部下のミスでして。申し訳ない。あ、一枚は破って捨てていいですよ」

絶対言えない単位もらえない。

「へぇ~。同性同名っているもんですね~」

ありえない。学籍番号も同じだし。

「I don't know what you say. It is difficult for me to understand your Japanese too quickly.」

ありえない。日本人だし。ゆっくりしゃべられたらおしまい。

「それはですね。最初に出したカードは眠い眠いで書いたものだから字が汚くて。ほら、こっちのカードは字が雑でしょ。これじゃぁ先生に失礼だと思って書き直しました。余計なことをして申し訳ありません」

これでいこう。ついでに好感度も上がってくれると言うことない。

まったくたまにまじめなことするといいことがない。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

集中講義

火曜から集中講義が始まる予定でした。。。
(集中講義とは、休暇中に4日間集中的に講義をして、それに出席してテストを受けると単位をもらえるという授業ですね)

火曜に学校に行き、教室を空けると真っ暗で誰も居ない。
しまった!教室変更か!と思い急いで教務課に行き確認して知った事実。

「教授の都合により集中講義は水曜からに変更致しました」

ガビーン。。。

というわけで今日からの授業スタートです。

しかも、一日分コマが減ったので、4限で終わりだったところを5限まで。。。

朝9時から始まって夕方6時まで。きつすぎる。教授の都合か何か知らんが、こっちの都合も考えんかい!

まじめに全部受けてくたくたで帰りました。
今日はバイトが無かったからよかったものの、その後、麻雀に誘われ連れ出されました。。。

今まで打ち続けてました。
結果、ぼろ負け。。。

最近、麻雀で勝ってない。つきに見放されました完全に。

先輩曰く、「日ごろの行いがいい奴が麻雀で勝てる」らしい。

それじゃぁ、マザー・テレサやキュリー夫人が麻雀やったら勝ってばっかりかと!

そんな法則ありえねーと一人で文句言いながら負け分を払って帰りました。

どうでもいいが、例えばマザー・テレサが麻雀をすると、支持者が激減するんじゃないか。

いやいやしかし、その勝ち分をユニセフなどチャリティーに募金して貧しい人々を救えば一緒なんじゃないか。

でも、そんなダークなお金をチャリティーが受け取るかどうかは微妙な問題であって。

そもそも、麻雀で負けた相手は貧乏になるんだから奉仕活動じゃないんじゃないか。

こんなことを延々と考えてまた寝る時間が遅くなっていく次第です。明日も6時まで集中講義があるのに。

マザー・テレサが麻雀するわけないだろ。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

焼きそば

昼に起きた。
お腹が空いたので何か食べようと思い冷蔵庫を開けるが何もない。

そこで、バイトで培った料理の腕を奮おうと自分で作ることにした。

豚肉、ピーマン、キャベツ、ニラ、もやし、人参、そばを使って焼きそばを作ることに決定。

肉と野菜を切って準備OK。油をしいたフライパンでまず豚肉を炒める。
十分に火がとおったらもやし以外の野菜を入れて炒める。そしてもやしを入れる。この順番がポイント。なぜもやしが後なのかはわからない。たぶんすぐ火がとおるから。

そばを入れる。軽く水でほぐしてから入れるといい具合になる。

ソースと黒こしょうで味付けする。あとは全体に味がつくようフライパンを動かして炒める。

 

調子に乗ってフライパンをかっこよく回してみたら半分以上外にこぼれてしまった。。。

バイトで使うフライパンとは勝手が違うみたいでうまい具合にフライパンが動かせなかった。

一生懸命拾い集めたが、かなり量が減ってしまった。。。寂しい焼きそばの出来上がり。

フライパンが悪い。使い慣れたものじゃないからこぼしてしまったんだと自分に言い聞かせて、夕方バイトに行く。

焼きそばのオーダーが出たので汚名返上とばかりフライパンを豪快に回してみる。

三分の二くらい外にこぼれた。。。

先輩が呆れた顔で見てたので、

「違うんですよ!このフライパンが悪いんですよ!家で作るときはうまくいくんです!」

と言ってやった。うそつけ。

もちろん外にこぼれた焼きそばはそのまま使った。別に床に落ちたわけじゃないから。

お客さんはおいしいおいしいと言って食べていた。

きっとフライパンが悪かったに違いない。絶対そう。

明日はいいことがあればいいな。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

升田幸三杯

遠征して参加しました。結果こそ3-3でしたが、散々な内容でした。

自分は将棋が弱いんだと、改めて感じました。課題の残る将棋ばっかりで。

ここに将棋の内容を書いてもいいんですけど、悔しくなるし未練がましいのでやめます。

いくら勝っていようが負けは負け。結果が全て。友達がたくさんいる中、かっこ悪い姿を見せてしまった。
同じ轍は踏まないようこれから将棋に対する姿勢を考え直します。

 

 

睡眠不足のはずなんだけど、悔しくて眠れない。。。

パソコンをしながら眠たくなるのを待ってます。

 

 

YOUTUBEで「稲川淳二」と検索したら余計に寝れなくなってしまった。
見るんじゃなかった。ばかばかばか。

 

稲川淳二が話す怖い話の主人公ってかなりの確立で最後気絶するよね。

 

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

酔っ払い

こないだ店に来た酔っ払いの話。

閉店間際に酔っ払いが一人来たんです。もうべろんべろんに酔った状態で。顔赤くて酒くさい。
うわーやだなーとか思いながらも一応カウンター席に案内しました。

トイレとかも、「まっすぐ行って左ですよ」って言ってるのに、「わかったー」って言って右に歩き出すんです。いやぁめんどくさい。

 

で、酒と料理を飲み食いして帰りました。

「今の人ちゃんと帰れるんかなー」とか友達と言いながら食器を片付けていると。

灰皿の中にフライドポテトが置いてあるんです。

おいおい失礼な奴だなせっかく作ったものを。て思いながら片付けるとフライドポテトの食器の中にはたばこが混じってるんです。

そしてそのタバコに噛んだ痕が二つ三つついてるんです。

 

酔っ払うとフライドポテトを吸ったり、たばこを食べようとしたりするんだと。

少し勉強になった出来事でした。

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »