« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

春の中四大会

 

土曜日から春の中四大会に参加してきます。

今年はひさびさに団体戦にも出場。チームの力不足は否めないが、うちも今大会までいろいろ特訓したので勝機はある。後進に頼れる姿を見せれるよう精一杯がんばります。

 

将棋の調子はというとあまりよろしくない。

今年の初めはスランプに陥ったが、そこから脱出して少し棋力を上げた。

と思ったら最近また調子が落ちてきた。

今度は、「駒の動かし方を忘れてしまう」という重症です。何年将棋やってんだ。

ネットで対局してても、「あれ、この駒どう動くんだっけ?」とか、「え!そんなとこに利いてたの!」とびっくりすることが多い。

知り合いに助けを求めたところ、

「脳の構造に欠陥がある」と言われた。

 

そう、僕の脳は欠陥があるのです。それを言われたらおしまいだ。

 

学校生活でも多々悩みを抱えていて、最近は精神的に参っている。

 

気の利いたオチも書けないほどです。

 

ま、がんばってきます。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

自販機

054 

 

本日の自販機。

 

 

 

今日は暑い。

のどが渇いた。

昼になり、自販機に直行する。

最近のマイブームは「Picnicストロベリー味」

毎日飲み続けている。

今日も飲みたい。

のどが渇いた。

ちなみに横にある「Picnicかぼちゃオレ」は死ぬほど不味かった。もう飲むことはない。

100円入れる。

27番を選択し、購入ボタンを押す。

 

いつまで経ってもジュースが出てくる気配はない。

 

はて。と思い、表示画面を見ると

 

「売り切れ」の文字。

 

。。。

 

。。。

 

売り切れ。。。

 

いやいや。

 

いやいや。。。

 

あるじゃん。

 

あるじゃん。。。

 

 

 

そ こ に あ る じ ゃ ん !

 

 

 

 

満足にジュースすら買えない。

 

結局他のもので妥協。

 

「Picnicストロベリー味」飲んでないので今日は一日体調が悪かった。

 

自販機に泣かされそうになった一件。

 

 

風が温かい。

 

春、ですな。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

ブログ名

 

本日、大学にて友達に

「おまえのブログ読んでるよ」

と言われた。

 

お、うれしいねぇ。

 

 

「タイトル何だったっけ?・・・ほら、あれ・・・・・・」

 

「え~っと・・・ショ・・・ショ・・・」

 

 

「ジェロム・レ・バンナだっけ?」

  

 

  

  

ちょっとまて。何で僕は好き好んで格闘家の名前をブログのタイトルにつけてるんだ。そんなのおかしいだろ。っていうよりおまえ「ショ」って言いかけてるのに。

 

別にどんな名前でもいいけどね。

ブログ名などちょっと変えるだけで全く違うイメージになるのだ。

 

 

 

僕も彼のようなギャグセンスが欲しいです。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

テレパシー

 

この間、携帯を機種変したとき。

どの機種にするかは決めておらず、携帯ショップであれこれ迷っていた。

そこで女の店員が対応してくれたのだが。

すごく親身になってくれて、機能や通話プランを一生懸命教えてくれた。

30分くらい説明を聞いたのだが、その時は他の機種にも目移りしたので、せっかく説明してもらったのに、結局断って店を後にした。

でも結局最初の携帯が気に入って、他店になったが、そこで機種変したのだった。

 

というのをまえがきとして。

 

先日、急にメールボックスが開かなくなった。

設定を何度いじってもダメで、いよいよ進退窮して携帯ショップに助けを求めに行った。

 

「あの~メールが見れなくなったんですけど。ちょっと携帯みてもらってもいいですか?」

と尋ねると。

僕の引きの強さであれば、対応してくれた店員はやっぱり先に書いた人だった。

向こうも気づいたらしく、「あ・・・この間はどうも」なんてって。

それはとてつもなく気まずい空気に。

店員のお姉さんは携帯の蓋をはずしたりしていろいろ直してくれているが。

 

「てめぇやっぱり私が勧めた携帯にしてんじゃねーか!しかも他店でかよ!」

 

という怒声がテレパシーで伝わってきた。確実にそう言ってる。

 

携帯が直るまでのおよそ10分間。お互いに大変気まずい思いをした。

とうぶんあの店には行くまい。

 

って、考え過ぎですかね。

 

 

昔付き合ってた彼女にばったり会ってしまったようなかんじでした。

そう思うと新鮮な体験したよね。

 

 

そんな体験したこともないくせに。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

誤作動

  

新しい携帯はポケットに入れてるとしょっちゅう誤作動を起こす。

今日も、ポケットの中で勝手にアドレス帳を開いて電話していた。

めったに電話をしない、何の用事もない人から後で着信があり、かなり気まずい思いをした。

なんとかなりませんかね。

 

 

HOLDにしてロックすればいいじゃんと思ったあなた。なかなか賢い。

 

そんなことなら最初からしてますが。

 

ロックしてるにも関わらずなぜ誤作動を起こすか。

それは

 

誤作動でロック解除ボタンを押してしまうから。

 

ほなどないしたらええねんな!

 

まったく今度の携帯は問題児です。

 

というわけで、近々僕から着信があった皆様。

それは誤作動であって特に用件はないと思われるのでよろしく。

 

ポケット入れるの怖いなぁ。

 

もしこの携帯が米軍の遠隔操作リモコンだったら、誤作動でトマホークミサイルとか発射しかねませんよ。

そう思うと不安で夜も眠れない。

 

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

先客

052 

 

本日の小人。

 

 

 

広島城脇のベンチがお気に入りだとは前も書いたが。

今日も座って瞑想にふけろうと思ったら先客が。

 

なんだこの人形。。。

 

不気味だ。

 

こんな黒魔術みたいなことをされては気の弱い僕はもう座れない。

 

誰が何のために。

 

 

この人形は1週間ほど置かれたままで、その間ベンチには座れなかった。触ると祟られそうで。

 

 

今日、見てみると。

053  

 

後ろの茂みに移動されてました。よけい怖いわ!

 

 

しかしベンチは空いたので座ってみたところ。

どうも後ろから人形に見られてる気がして落ち着かない。

 

僕の唯一の楽しみを誰が邪魔するのか。何の恨みがあって。

 

 

ベンチに座りたいが、小人が邪魔して座れない。

 

そんなメルヘン溢れることになってます。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

申し受け

050 

本日の看板。学校の帰り道にあった。

 

 

「違反者金一万円申し受けます」

 

なんか変じゃないかこの文章。

 

「申し受ける」とは、「お願いしてもらい受ける」、「願って許可を得る」という意味。(広辞苑調べ)

腰が低いのかと思いきや、しっかり「金一万円」は色を変えて強調している。

なんだ「金一万円」って。賞金か?

それを書くなら「罰金」だろ。

 

「あの~。違反駐車したんですけど。金一万円払いに来ました」

「あ、それでしたらこちらで申し受けます。わざわざご丁寧に」

「すみません。以後気をつけますので」

「いえいえどうも。次回からは金二万円になりますので。またお願いしますね~」

 

この駐車場では上のような会話がされているのかもしれない。

 

こんな人間ばかりなら日本は楽園ユートピアですよ。みんな駐車場開いて待っとるわ。

 

以上、おかしな看板につっこんでみました。

 

今すぐ書き直せ。さもないと金一万円申し受けますよ。

 

 

 

 

 

 

後輩T内くんが今日の例会で昇段したそうです。

おめでとう。

みなさんもお祝いのメールを送ってやってくださいな。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

更新

 

昨日の日記、携帯から更新したのでうまく行間をとれていない。

でも、携帯から操作できるってすばらしい。時間はかかったけど。

これからは学校の方も忙しくなってきて、パソコンをつけることも少なくなると思うが、携帯があれば更新できるのだ。(前も言ったけどだからといって更新頻度は変わりませんので)

 

毎日更新するとヒマな人間なんだなと思われそうで怖い。

日記だから毎日書いて当たり前なんだけどね。

 

しかしこれを逆手にとれば、ブログをもっと有効な情報ツールとして使える。

例えば、一年間ぐらい毎日ブログを更新し続ける。

そこで急に三日ぐらい途絶えたとすると、読者が心配してくれるのではないか。

 
コメント欄には、「三日も更新しないなんて変ですね・・・」、「体調でも崩されたんでしょうか?・・・」といった投稿が予想される。

何かの事件に巻き込まれて行方不明になったとしても、ブログを通じておかしいと思った読者がすぐに捜索願を出してくれるかもしれない。

 

こうなればすばらしいことなんだけど。実際、そうはならないんだろうな。

 

「三日も更新しないなんて変ですね・・・」

「体調でも崩されたんでしょうか?・・・」

「学業の方が忙しくて更新できないのでは?・・・」

 

「どうせ更新するのがめんどくさくなったんでしょう。今日も将棋センターで見かけたけど、いつもどおり元気で、何もすることなくヒマそうにしてましたよ」

 

こんな会話になるのがオチか。

 

やっぱり日記の更新は不定期にします。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

野球

イチローと松坂の勝負、盛り上がってますね。

日本での対戦では松坂がイチローの打率を2割3分に抑えて勝ってます。

メジャーで鍛えたイチローが名誉挽回できるか。とても楽しみな勝負です。

一方、ヤンキースの松井選手は試合中の肉離れのためしばらく休場。

前々から思ってたんですけど。

野球選手ってちょっとケガが多いんじゃないか。特にカープの選手となると、やれ骨折だの腕の違和感だのが頻繁すぎる。

例えばね、幼少から身体が悪くて、ずっと病院生活だった人がいきなり外に出て全力失踪したんなら、ケガするのも納得できる。

でも、野球選手ってゆうのは年中トレーニングして身体を鍛えてるわけじゃないですか。

ちょっと一塁まで走ったからって足をケガしたらダメでしょう。

サッカーやマラソンの選手なんか試合中ずっと動いてるのに野球選手ほど頻繁にケガはしない。

野球なんか試合中ほんのわずかしか動かないくせに。ちょっと走ったからって足を痛めただと。いったい毎日何やってんだ。

野球選手というのは実は身体の弱い子の集団なのかもしれない。

みんな喘息持ちで、病院学級育ちなのか。

そう思ってしまうよね。

ふと読み返してみるとこの日記、「~かもしれない」という言い回しが多い。

「~である」と断定すると反論の余地を与えかねないので推量を付けて柔らかく主張するという姑息な魂胆が見えている。
これじゃあかっこ悪い。
何事でもそう。自分の意見をまっすぐ伝えることが大切だ。

今後、あやふやな表現は控えるようにします。

するかもしれない。

いややっばり落ち着かないので。ダメ人間ばんざい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

幼稚園

 

今日は選挙でしたね。

もちろん投票しに行きましたよ。広島県民ですから。

 

投票所で町内会の人にでも会って

「あら、若いのに感心ね~」

というポイントアップを狙ってのことだったが、誰にも会わなかった。

 

投票所は僕の出身幼稚園だった。

 

懐かしさもあって園内をぐるぐる回っていると、

柱に「91ねん」の文字が。

 

これ、確か僕が幼稚園を卒業するときに友達と書いたんですよ。

まだ「年」と漢字で書けなかったんだっけ。

 

未だに残ってるなんてびっくりでした。

 

ちなみにその上には「92ねん93ねん95ねん97ねん・・・」と続いていた。

 

94年と96年の卒業生は賢かったんだなぁ。 

 

でも、こうやって卒業を形に残すっていいね。自分のことながら幼稚園のころは頭がよかったのかもしれない。そこがピークだったか。

 

思い切って彫刻刀で柱を彫っておくとかしておけばなぁ。

後輩も毎年まねして、2010年ごろには幼稚園が崩れるような壮大な構想で。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

サークルガイダンス

 

昨日、今日とサークルガイダンスでした。

サークルガイダンスとは、新入生を部に勧誘するためにビラを配ったり見世物をしたりするイベントです。

 

何人か将棋部に入ってくれそうな子が来たので成果としては良しとします。

 

大人気なく、新入生相手に二面指しで本気を出してしまった。ギャラリーとかいたからついかっこつけて。彼はもう来ないかもしれない。

 

さて、ブースにいるだけではつまらないので、他のサークルも見て回った。二年前、自分が新入生だったころとか思い出して。 

 

がんばって大盤や五寸盤を持って行ったせいか、うちだけは遠目でも何のサークルかすぐわかる。

あ、同人誌研究会もなんとなく遠目からわかった。

 

たくさんのサークルがそれぞれの特色を出してアピールし、必死に勧誘を行っている。

 

そこで目についたのが

「少林寺拳法部」だ。

 

みなさん道着を着て一生懸命声をかけていらっしゃる。

ブースの前にテレビを置いて、大会か何かのビデオを再生していた。

 

ビデオには、馬乗りになって相手の襟を掴み、タコ殴りにする選手と、倒され、悲鳴を上げながら必死にもがく選手の映像が延々と繰り返し映されていた。

とても爽やかとは似つかない恐怖の映像だ。

サークルの人は、後ろで「少林寺拳法楽しいですよー。初心者でも大丈夫!興味のある人いますかー」と勧誘している。

 

僕なんかはビデオの映像を観てドン引きしてしまったのだが、どうゆうわけか少林寺拳法部は新入生がたくさん集まっていた。

 

あの一方的な殴り合いに近い映像は、男らしさ、勝負の厳しさを婉曲に表現しているのかもしれない。

しまった。それは盲点だった。

そんなことで新入生が入ってくれるんならうちもやるんだった。

来年は、倒れた相手の頭を五寸盤で殴りつけて血を吹かせるようなビデオを用意しておきます。

 

美術部だったらキャンバスで、吹奏楽部だったらトロンボーンやシンバルで殴ればいい。

 

新入生の勧誘なんて簡単だ。

 

 

 

ただ、僕は少林寺拳法部だけは遠慮したい。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

機種変

 

先日、携帯の機種変のためSoftBankショップに行ったとき。

 

なにやら、アンケートをとっていたみたいで、機種変の理由を聞かれた。

 

「今回はどうして変えられる気になられたのですか?前の携帯に不都合はございましたか?」

 

いや、不都合は全くないんですが。

 

「旅行先で充電器を忘れてしまって。今、困ってるんですわ。それで機種変しようと。へけけ。」

↑なんて男が廃るようなことは言いたくない。いや別に立派な理由なんだが。

 

なので、「いや・・あの・・・ちょっと・・・」なんてどもってると

向こうもアンケート用紙に記入できないようで、さらに問い詰めてくる。

 

「どういった理由でしょうか?アンケートにご協力お願いします」

 

なんで携帯ショップで詰問を受けなきゃならんのだ。

 

しかたなく上記の理由を述べたところ話はスムーズに進みました。

 

しかし、完全な押されムードになってしまい、料金プランなどは全部勧められたものに決めてしまった。

「今だったらこちらのプランがお得ですよ」

「・・・あ、じゃぁそれでお願いします」

なんで携帯ショップの店員に低姿勢なんだ。

 

あの流れだったらおすすめの壷や英会話教材を出されても買っていたかもしれない。

 

約1時間に及ぶ機種変更の手続き。

開放されて落ち着きました。

 

「今度お使いになられる機種も、ご不明な点がございましたらおっしゃってください」

と言われたが、

あの店員は「ありがとうござる」と変換されることを知らないのか。

機種変はご不明だらけだ。

 

 

 

 

告知といっては大げさだが。

 

また新聞の原稿を書かせてもらうことになった。

前回の掲載ででしゃばってしまい、もう依頼はないなと思ってたんだが。意外に好評だったのかもしれない。

今度は他人の棋譜なので視点が違います。

〆切まで時間があるし、ゆっくり書こうと思うので、掲載されたらまた読んでください。

 

とりあえず今は履修登録を書くのが先だ。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

携帯

 

ということで。

 

機種変更に踏み切りました。

 

ここに写真を載せようと思ったけど

 

写メで携帯を撮るのは不可能だとついさっき気づいて断念。

 

SoftBankの911Tです。色はレッド。

 

ずっとパカパカ開けるタイプを持ってたので、今度の携帯は新鮮です。意味もなくスライドさせてます。パカパカタイプも買ったばかりは意味もなく開いてた。

 

スリムで軽量なので楽です。あと、画面が大きい。どんな長文メールもスクロールさせることなく読んでやる。といっても2~3行の短文しか送られてこないので激しくションボリ。

とにかく使い易いです。

 

スリムで軽量で画面が大きい携帯は人気だが。

スリムで軽くても顔の大きい女性は遠慮したい。

人間なら画面の大きさより画質の良さになるのか。携帯と似ているかもしれない。

 

2年契約なので、しばらくは使います。

 

今は、携帯の説明書を読むのが至福の時です。

 

びっくりしたのは

「ありがとうございます」

と打とうとすると、予測変換で

 

「ありがとうござる」

 

と出ることだ。

 

わしゃサムライか。

 

サムライでも言わない。なんだこの変換機能は。最新の携帯はけっこうバカなのかもしれない。

 

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

充電

 

しまった!昨日(1日)はエイプリルフールだった!

毎年忘れてしまい、決って3日ごろ気付く。

一年で唯一ウソをついていいなんてまるで僕のためにあるような日じゃないか。もっと有効活用しろよ。

ウソをついていい時にはつかず、そうでない日に大ボラばっかり吹いてます。

よく考え方れば毎日エイプリルフールやってんじゃん。

 

話は変わるが。

 

先日、大阪に行ったとき、携帯の充電器を持って帰るのを忘れてしまった。

 

広島に帰って気づくがどうしようもない。後輩に持ってきてもらうのも当分かかるし。

充電器って買うと何千円もするみたいで。

 

しかたなく、しばらくはSoftBankショップで充電してもらってたんだが。

 

小心者の自分など、充電のためだけに何度も通い続けると店員の視線を痛く感じてしまい、

 

近場のSoftBankショップを転々としていたわけです。

 

充電が切れそうになったら雨の中わざわざ自転車で駅前に出向いたりして。何の因果でこんな目に会うんだ。

 

新しく入った店に前と同じ店員がいたこともあった。

 

携帯に振り回されている最近です。

 

 

 

まぁ、SoftBankショップの店員さんかわいいからいいんだけどね。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

キリン~本戦~2

 

昨日の日記、中途半端なところで終わってますよね。

あれはですね、文章をタイピングしてる途中、左手でどこかのキーを押してしまい、アルファベット入力から変わらなくなってしまって。

どうにかローマ字変換に直そうといろいろボタンを押してみたものの直らず。

パソコンに疎い僕はにっちもさっちもいかなくなってしまい、

ええいもういいやとそのまま更新した次第でございます。一応タイトルに1と付けて。

 

いやこれほんとなんですよ。うそじゃない。

そのまま寝落ちしたんだろうと言われたが、寝落ちしたら更新されないでしょうが。

 

ということで気をとりなおしてキリン本戦を。

 

本戦2回戦は東北学院大学のT目くん。(本戦1回戦はシード)

T目くんは高校時代何度も名前を聞いた東北の強豪。

だけど、顔は知ってなかったのでこの対局は完全にノーマーク。

対局後に名前を聞いて、「え!T目くんじゃん!」って気づいた。

戦形は僕の中飛車穴熊に対し向こうの居飛車急戦。

まだ銀でハッチを閉めただけなのに開戦になってしまいかなり焦る。

なんとか大駒を捌かせまいとひたすら我慢を重ねてると、向こうの攻めが息切れに。

守備駒の金まで投入してきて、明らかに攻め過ぎなのだが、

いかんせんこっちは薄熊なので丁寧に受けつづける。

すると、あらら銀一枚だった穴熊が手順に金銀3枚と角の銀冠穴熊に。

飛車交換から終盤に入ると、玉の堅さが生きる展開。

「この勝負、もらったぜ!」とはりきって攻め続ける。(もちろん口に出してはない)

しかしここから自分でもビックリの疑問手連発で局面をおかしくする。

時間にも追われてさらにひよる。

「いやいやこんな手ないだろー」とアホな王手の連続。(これは実際に言った)

かなりいい勝負の素人将棋になったが、T目くんが最後の勝機を逃し、なんとか制勝。

勝ったのに自分の弱さを再認識した一局だった。

 

 

本戦2回戦は福岡大学のK川学生名人。

戦形は僕のゴキ中に対し向こうの丸山ワクチン。

(最近のマイブームは先手番での早石田で、このキリンのためにも入念に研究して臨んだのだが、期待に漏れず全部後手番をとってしまった。)

中盤以降、角の睨みを頼りに大して読みも入れず果敢に攻めに出る。

しばらくは厳しい攻めが続いたが、指し過ぎの手もあり、手厚い受けで難しい局面。

攻め駒は不足しているものの、玉を端に追い詰め、手を渡したところで終盤に。

こちらの玉も広いのでまだやれるかと思ったが、じわじわと追い詰められ窮する。

最終盤、相手玉に寄せのありそうな局面もあったが、ものにできず投了。

 

なんていうか、わかりやすく表現すると、相手に向かって快調に銃をぶっぱなしてたが、5発目あたりで銃口が詰まり暴発して自爆。ってかんじの将棋でした。まだまだです。

 

また中途半端なところで負けてしまった。

勝って二日目に残りたかった。

 

情けない気持ちでいっぱいだったので、長居はせず会場を後にする。

 

将棋ではこんなかんじのキリンでした。

他におもしろいこともたくさんあったけど、それはおいおい書いていきます。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »