« 機種変 | トップページ | 幼稚園 »

2007年4月 7日 (土)

サークルガイダンス

 

昨日、今日とサークルガイダンスでした。

サークルガイダンスとは、新入生を部に勧誘するためにビラを配ったり見世物をしたりするイベントです。

 

何人か将棋部に入ってくれそうな子が来たので成果としては良しとします。

 

大人気なく、新入生相手に二面指しで本気を出してしまった。ギャラリーとかいたからついかっこつけて。彼はもう来ないかもしれない。

 

さて、ブースにいるだけではつまらないので、他のサークルも見て回った。二年前、自分が新入生だったころとか思い出して。 

 

がんばって大盤や五寸盤を持って行ったせいか、うちだけは遠目でも何のサークルかすぐわかる。

あ、同人誌研究会もなんとなく遠目からわかった。

 

たくさんのサークルがそれぞれの特色を出してアピールし、必死に勧誘を行っている。

 

そこで目についたのが

「少林寺拳法部」だ。

 

みなさん道着を着て一生懸命声をかけていらっしゃる。

ブースの前にテレビを置いて、大会か何かのビデオを再生していた。

 

ビデオには、馬乗りになって相手の襟を掴み、タコ殴りにする選手と、倒され、悲鳴を上げながら必死にもがく選手の映像が延々と繰り返し映されていた。

とても爽やかとは似つかない恐怖の映像だ。

サークルの人は、後ろで「少林寺拳法楽しいですよー。初心者でも大丈夫!興味のある人いますかー」と勧誘している。

 

僕なんかはビデオの映像を観てドン引きしてしまったのだが、どうゆうわけか少林寺拳法部は新入生がたくさん集まっていた。

 

あの一方的な殴り合いに近い映像は、男らしさ、勝負の厳しさを婉曲に表現しているのかもしれない。

しまった。それは盲点だった。

そんなことで新入生が入ってくれるんならうちもやるんだった。

来年は、倒れた相手の頭を五寸盤で殴りつけて血を吹かせるようなビデオを用意しておきます。

 

美術部だったらキャンバスで、吹奏楽部だったらトロンボーンやシンバルで殴ればいい。

 

新入生の勧誘なんて簡単だ。

 

 

 

ただ、僕は少林寺拳法部だけは遠慮したい。

 

« 機種変 | トップページ | 幼稚園 »

コメント

女子大生を新入部員で迎ぇ管理人さんが鍛ぇ上げればサークルガイ ダンスの女流プロとして踊ってやっていけます。。。

投稿: おさかなダンス | 2007年4月 7日 (土) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/6002232

この記事へのトラックバック一覧です: サークルガイダンス:

« 機種変 | トップページ | 幼稚園 »