« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

自慢

 

いいことなのか悪いことなのか、

一年半近く居酒屋のバイトをしていると、

汚いものでも平気で触れるようになった。

 

こういう職種の場合は、汚いからといって敬遠してる場合ではないのだ。洗い物や仕込みの作業が滞ると、それだけ仕事が終わるのも遅くなる。

 

これは、一つの特技ではないか。

 

みんなができないことを自分はできるのだ。

 

モテる男とは、人より秀でるものが多い男である。

 

これからは将棋だけではない。もっとアピールポイントを増やして異性の目を惹かなければいけないと思うわけです。

 

 

僕は、汚いもの、不衛生なものでも平気で触れますよ。

 

残飯片付け、ゴキブリ・ネズミ退治なら誰にも負けませんので!

 

 

あぁ。履歴書が書きたい、自己紹介がしたい。

 

 

 

 

 

 

これ・・・・・・モテますかね?

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

撃沈

  

今日もテスト。

 

 

問題のあまりの見易さに腹が立ち、ボイコットの意味も兼ねて

解答用紙をほとんど埋めてやりませんでした。

 

 

明日もあさってもボイコットする気がします。

 

 

忙しいのでこの辺で。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

テスト

 

テスト開始15分前。

前日、勉強しそびれた箇所をここで補う。そのままテストへ直行。

この15分は貴重だ。

 

 

大学の図書館にて。

 

同じ学科の女子に発見される。

 

 

「あ、久しぶりじゃん!ねぇねぇ、昨日髪切ったんだけど、どう?」

 

うわー。そんなベタ過ぎる質問はリアクションの準備ができてませんぜ。

しかし、ここは当たり障りのない答えで褒めるのがベターか。そして立ち去ってもらおう。勉強に集中したいから。

 

「すごく似合ってるよ。かわいいじゃん」

 

「そうじゃなくてさぁ、もっと具体的に言って欲しいわけ」

 

具体的に・・・ですか。

 

「なんていうか、涼しそうな色で、メッシュがきれいにきまってて、ショートでウェーブの感じが夏らしく、フェミニンさも出てて、全体的にコンパクトですごく似合ってるよ」

 

自分が言える最大限の評価です。正直言うと、昨日と今日でどこがどう変わったのかわかってない。

 

「うーん。。。なんかよくわかんない!」

 

なんだよこの人。かんべんしてくれよ。

 

「ところで、今何やってんの?勉強?」

 

そんなこと見ればわかるよね。頼むから向こうに行ってくれ。

 

「うん。勉強してるんだよ。次の時間テストだから、昼休憩中に覚えとこうと思って」

 

「あ!休憩終わっちゃったよ!ごめん、もしかして私邪魔したかな?」

 

そりゃ邪魔しすぎだよキミ。。。

 

「いや、そんなことないよ。じゃぁ、教室行くから」

 

 

 

 

ほどなくしてテストは撃沈。責任転嫁は得意技です。

 

来年、同じ授業を受けると思うと気が滅入ります。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

虫さされ

 

昨日書いたように、体中がかゆくてしょうがない。

 

こんなんじゃ勉強なんか手につきませんわ。

 

というわけで、虫さされの薬を買ってきたわけですが

 

これがまたよく効く薬です。

 

患部に塗るとすごくしみる。

体中がヒリヒリして、さっきから一人で悶絶してます。

なんだこの薬は。

確かにかゆみは消えるけど

それはなにか違うだろ。

 

結局、勉強は手につかない。

 

これは、しみるというより痛いのだ。

 

できることなら薬は使いたくない。

しかし、せっかく買ったので使わないともったいない。 

で、塗るとやはり痛くてどうしようもない。

塗らないとかゆい。

 

もうアップアップです。蚊に殺される。

これじゃぁかゆいだけの方がましだった。

 

 

お金を出して痛みを買ったわけか。

 

うーむ。。。それは納得いかんなぁ。

 

 

まぁ、世の中、お金を出して鞭で叩かれたりろうそくを垂らされたりする人もいるわけで。

 

 

いや、僕の場合は好きでこうしてるわけじゃないんですが。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

 

今日も友達と酒を飲んでいました。

明日テストなのに。どうするよ。

 

よく覚えてないのだが、帰り道、公園のベンチでしばらく寝ていたようだ。

そろそろ来てはいけない境地な気がする。

 

そのせいで、体中、蚊に刺されてしまった。

 

酒が抜けた今になってかゆいのなんのってそれはもう。

 

蚊は、アルコールが入った血液を好む、という話を聞いたことがある。

 

その気持ち、とてもわかる。僕だって、普通の水と酒なら、迷わず酒を飲む。

 

気づけば行動が蚊と一緒という情けなさ。

 

きっと僕の前世は蚊だったに違いない。

 

 

 

飛んだらすぐ叩き落されそうな蚊ですな。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

 

試験勉強のため、英語の本を読んでいると

 

「栗」は英語で「chestnut」と言うことを知り、一つ賢くなりました。

 

  

 

以前、友達の紹介でガラにもなく塾講師のバイトをしていたときのことを思い出した。

 

「栗」のことを英語で「モンブラン」と言っていた生徒がいたので、

 

「こらこら。モンブランはケーキの名前でしょ。栗は英語でマロンだよ」

 

と教えたことがある。

 

マロンはフランス語でしたか。

 

 

今、思い返しても僕に教わった生徒はかわいそうだなぁと思う。

 

当時の口癖は

「すぐ人に頼らないの。自分で辞書を引いて調べなさい」

だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

漫画喫茶

057   

 

「本日の漫画喫茶」

なんとなく、カシャっと一枚。

 

 

近場で、安いとこを見つけたので最近はよく利用してます。

 

出る時になって毎回考えるのだが

 

「マンガは元あった場所に戻しておくべきなのか?」

 

 

もちろん戻すのがマナーなんだろうけど

それは店員の仕事じゃないのか?

 

例えば、居酒屋で、食べ終わった食器やグラスを洗い場まで運ぶ客がいたら、うれしいというより気味が悪い。「ちょっと!勝手なことしないでください!」と叱られても文句は言えまい。

漫画喫茶だって然り。

サービス業である以上、客に手間をかけさせるのはいかがなものか。客だって店員の仕事に干渉する権利はない。おせっかいというものだ。

つまり、利用者がマンガを片付ける必要はない!

 

僕は自分の考えに絶対の自信を持って、マンガもコップも片付けません。

 

そう。めんどくさいからです!

 

向こうから指摘されたときはこう言って反論しようと思います。

 

 

 

 

 

いや、そんなことより、何で僕は漫画喫茶で市販のお茶を飲んでるんでしょうか。

 

今気づいた。

 

 

 

 

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

あいさつ

 

バイト先の中国人の子は、まだ日本語がうまく話せない。

休憩の時など、僕がいろいろと教えてあげるのだが

 

以前、あいさつするときは「オッス!オラ悟空」と言うと相手が喜ぶよ、と冗談で教えていたところ

 

本当に実践したらしく、たいそうウケたことに本人はご満悦でした。意味もわかってないくせに。

それは喜んだんじゃなくて笑われたんだよ。

 

 

で、本日は次なる「あいさつ」を教えてあげたのだが

 

過激すぎてここでは書けません。

 

 

 

彼の周りに友達がいなくなることが当面の楽しみです。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

クレーム

 

最近のバイトではすっかりドリンカーが定着してしまい、ビールやカクテルなんか10秒もあれば作れるようにまでなりました。ホールやキッチンほど動かなくていいのでとてもいいポジションです。

 

 

新メニューには、「天使の微笑み」という名前負けしたソフトドリンクがある。

 

ざくろシロップのグレナデンに牛乳を注いで、きれいに分離したドリンク。つまみ飲みした限りではおいしいです。

 

だが、これは作るのがけっこう難しい。うまく作らないと、グレナデンと牛乳が混ざってしまい、ピンク色の不細工なできになってしまう。

 

苦労しながらも、なんとか完璧に作れるようになりました。

コツは、牛乳→氷の順に入れて、最後にストローで垂らしながら氷の真ん中にグレナデンを落とす。

こうすればきれいに赤と白に分離します。

自分でも惚れ惚れする「天使の微笑み」を出すのだが、ホールが受け取り、運んで、客に渡す過程で十分にシェイクされてしまい、せっかくきれいに作ったのに、飲むころには混ざって汚くなってしまう。

 

それはもう僕の範疇外ですよ。

 

そのくせ、ホールや客から、分離してないだの、ちゃんと作れだのクレームをつけられるもんだから、もうこいつらをまとめて縛って宇品湾にでも沈めてやりたい気分です。

 

いつもクレームを受けるのは自分ですよ。

 

 

今日なんか、料理の中に割り箸の欠片が入っていたとクレームをつけられた。

 

 

それはおまえが入れたんだろ。

 

 

台風の日はバカが来るからつらいです。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

客層ボタン

 

前回の日記、ご指摘どうりよく見ると「雷電神社」でした。

 

自虐のために残しておこうと思います。

幸せそうにでんでん言わせてくれればいいじゃないですか。

 

 

 

さて、コンビニのレジには、「客層ボタン」なるものがある。

性別で分け、さらに「19、29、39・・・」と、客の年齢に近いボタンを押すのだ。商品の購買層チェックのためか。

これを押して初めてレジが開くようになっている。

 

で、本日、サンクスにて買い物したところ、店員が「29」のボタンを押した後、「あ、違った」と言って「19」と押し直した。

 

ちょっと待て。若く見られるのは悪い気はしないが、僕はもう21歳です。

それに、買ったものは焼酎とビールであって、未成年じゃ売れないでしょ。(酒を売る場合は29以上のボタンを押さなければいけない)

 

バカ正直なうえにアホな店員を見てしまった。非常に親近感。

 

 

僕がセブンでバイトしてたときなんか、そんなもの適当でしたけどね。

うまい棒買った子供が39歳男性だったりアダルト雑誌買った人が19歳女性だったり。

OL風の女性を39歳にしたら舌打ちされて睨まれたのはいい思い出です。知ってる人は知ってますから。

 

みなさんもコンビニで買い物する際は自分がいくつに見られてるかチェックしてみては。

まぁ大半が適当ですが。

 

 

となると、コンビニ強盗なんかも客層データに入ってるってことか?

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

でんでん

056   

 

本日の「電電神社」

 

 

 

新宿(だったかな)で撮りました。

 

おもしろいネーミングですね。でんでん。

 

オリエンタルラジオが奉ってあるのか。

 

 

 

眠眠神社とか、探せばあるかもしれない。

 

 

酔酔神社ならお参りに行きますけど。

 

 

 

 

平凡な日記ですんません。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

缶詰め

055 

 

本日の「缶がいっぱい」

 

 

 

これは先月、東京に行ったときの写真です。

 

友達と原宿で買い物をしてて、どこかの服屋で撮りました。

 

缶の中身は服です。

服が缶詰で大量に置かれてて、少なくとも広島で見たことのない僕はびっくりしました。

なかなかおもしろいなとは思ったけど、買いませんでした。サイズとかデザインがわからなかったんで。

 

でも、これなら大量に置くことができて効率がいいのかもしれない。

次世代的だし、これから流行るかも。いつか広島でも服の缶詰が見れることでしょう。(もうあるのかもしれないけど)

 

 

カプセルホテルや赤ちゃんポストも将来的にはこうなるのかもしれないですね。

 

 

 

サラリーマンや乳幼児が買い放題の時代が来ますよ!

 

危ない方向に需要がありそう。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

カギ

  

本日は大学近くの友人宅(一人暮らし)にて遊んでいました。

 

帰る時に気づいたのだが、ドアの所に札がかかっている。

「魔除けか!?」と思っていたら、そうじゃないみたい。

 

「カギOK」と書いてある。

 

友人曰く、急いで家を出るときなど、カギをかけ忘れることがよくあるので、こうして、ドアに確認の札をかけているんだと。

なるほど、ちゃんとカギをかけたら、札を裏返して確認するのだ。

小学生かとつっこみたくなるが、僕も、家を出てから、カギをかけたか心配になることがよくある。

こうしておけば、カギをかける単調な動作の他に行動として記憶に残るから安心なのか。良いアイデアかもしれない。

 

ただ、友人曰く、急いでると、札を裏返すのも忘れてしまうのであまり意味がないらしい。

元も子もないですな。

 

 

 

 

それだと、空き巣に、「カギかけてません」と伝えてるようなものだよ

 

 

というのを明日彼に教えてあげようと思います。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

レポート

 

忙しい。あー忙しい。

 

レポートが津波のように押し寄せてきて、小生はもう窒息寸前でございます。

うちの大学は、先月、はしかで2週間休みになったので、1週間分が補講、1週間分がレポートという措置になってます。

予想どうり今ははしかにかかった学生を心底恨んでます。

 

今月2日の月曜には、なんと4つものレポート提出が重なって。。。

 

一日で3つ仕上げるという偉業を達成しました。

 

日曜になって、翌日4つのレポート提出だと気がついて、心臓が縮み上がる思いでした。

すっかり忘れてた。

 

こうならないように、6月半ばの段階から、携帯のカレンダーに「レポート」と書いておいたのだが

 

1ヶ月ごとに画面が変わって表示されるカレンダーだったため

 

6月30日まですっかり忘れてて

 

7月1日になって、カレンダーが切り替わった途端、翌日のことだと気づきました。

 

全てはカレンダーのせいだ。

 

でも、書いてなかったら完全に忘れてたことは想像に難くない。

 

 

 

で、まだ一つレポートが余ってて、今、必死に仕上げてます。

 

提出は昨日だったので、間に合ってないのだが。

 

明日、先生の研究室まで行って受け取ってもらいます。

 

わたくし、そのためには家族・友人が亡くなったなど何とでも言えますので。

 

 

 

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

服の持つ力

 

バイト中、買出しに行くことがよくある。

 

少しでも休みたい僕としては率先してその役を引き受けるのですが

 

当然、つぼ八の制服を着たまま街に出ることになる。

 

人の多い本通りなどを歩いていると

 

なぜか端の方を遠慮がちに歩いてしまう。

 

なんとなく、居酒屋の服を着た奴は堂々と真ん中を歩いてはいけない気がして。

 

別にそんな決まりはないんですけど。

 

どうしても人を避けて卑屈な歩き方になって。

 

ぶつかりそうになったら「す、すみません!」なんて弱気な声を出してしまったり。

 

服装は性格を変えてしまいますね。

 

そんなこと考えずに真ん中を歩けばいいじゃないか、と言う方もいると思いますが

 

自分も居酒屋の服を着て歩いたらそうなりますって。

 

 

あぁ、僕も人並みに堂々と歩きたいです!

 

 

 

パチンコやゲームセンターのマスコットを着た人は毅然と歩いている。

すごいと思います。

 

 

というかそれは宣伝のためか。端を歩いて人目を避ける着ぐるみなんか見たことない。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »