« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

愚痴

 

マジックリンは水で薄めて使うことぐらい常識だろ!

 

 

本日のバイトで、足を思いっきりひねってしまい、只今とてもかわいそうな歩き方を強いられてます。

 

 

前半は客も少なく、店内の掃除をしていたのだが、モップを任されたAくんがマジックリンを原液のまま使って床掃除をしていた。

 

そうとは知らず、勢いよく走った僕はスッテンコロリンしてしまい、腰を強打し、足をひねってしまったという次第。悶絶です。

そんなに床を泡立ててどうするよ。

 

こんな殺人床じゃ客も転びかねないということで、水で洗剤を洗い落として、薄めたマジックリンでもう一度モップがけというすこぶる二度手間。ただしAくんには任せられん、とその作業は僕の仕事に。

なぜ?

 

後半は打って変わって忙しかったのだが、キッチンに入っても彼のダメっぷりはとどまることを知らない。

どうせ作業が遅いから、と一つずつ料理を作らせていたのだが、僕の指示も無視して「大丈夫です!」と大量のオーダーを一度に引き受けてしまった挙句、串物は焦がすわアイスは溶かすわ皿は割るわ途中でトイレに行くわ遅いとクレームがくるわ作り終わったころには客が帰ってしまうわ、と大フィーバーでした。

そして定時になると、全ての料理を中途半端にして帰っていった。

当然、その後の作業は全部僕が引き受けるわけです。おまえいつか殺すからな。

 

できないならできないと言ってくれ。

 

 

 

今居る敵を倒せばいいのに、不必要に強くしてしまった結果、手に負えなくなる。

 

 

おまえはベジータか。

 

 

 

とりあえず本気で足が痛いです。これで時給850円は安すぎる。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

アドレス帳

 

どーこでーこーわれーたーのoh-フレンズ

 

買ったばかりのDSが起動しなくなりました。

 

明日、ゲームショップに行ってみてもらうけど、何となくションボリします。

 

 

 

 

 

 

以前この日記でも、スライド式携帯は誤作動でアドレス帳を開いて勝手に電話をかけてしまう、という話をした。

 

親友の岡本くんとそのことを話していると

 

「あぁ、おれもたまにかかってくるよ。友達から着信があったからかけ直してみると、何も用件はなくて携帯の誤作動だって。マジ勘弁だよね~」

 

みたいな意見を聞いた。

 

 

その時は、みんな同じことしてるんだな、程度にしか考えてなかったが

 

 

よく考えてみると、彼の名前は「おかもと」だ。

 

 

つまり、間違えてかけてくる友達のアドレス帳には「あいうえ」から始まる電話番号はないということか?

 

せめて「家」くらい入ってるだろう。非常にミステリーです。

 

自分でさえ、電話してしまうのは「青木さん」と決まっている。

 

 

 

 

気がつけば友達の少ない奴の友達の友達という図式に入っている。

 

まぁそんな深く詮索することでもないんですが。

 

 

そう考えると、「渡辺さん」とかに電話してくる人は衝撃のアドレス帳の持ち主ですね。

 

今度、「渡辺さん」に聞いてみよう。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

成長

 

将棋センターで古本市を開くとのことなので、家にある将棋の本を整理していたところ

 

初心者の頃に読んでいた本も掘り出してしまった。

 

懐かしいので読み返してみると

 

詰め将棋や次の一手の本には、ほとんどのチェック欄が埋まっていることに気づく。

 

10級や9級のころにはすでに難解な詰め将棋を解いたり、プロの手を当てたりする棋力があったのだ。

 

そんなわけがない。

 

見栄っ張りというか、やる気のなさが伝わってくる。もっとまじめに解こうよ。

 

自分のことながら先が心配です。

 

 

違うんだ。これはきっと「強くなりたい」という意思の表れであり、弱いながらに必死にがんばってきた証なんだ。

僕は大器晩成型なんです。

 

 

 

 

で、現在は授業中にDSが見つかり、先生にドつかれるような大人に育ちました。

 

 

昔のものを掘り返してみると、成長してない自分を発見できた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

DS

 

NINTENDODSLifeを買った。

 

PSPと迷ったが、DSの方がおもしろそうだったので。

 

まだドラゴンボールのゲームしかありません。もう飽きたので誰かソフトを貸してください。

 

 

 

 

友達と公園を歩いていると、小学生くらいの子供達が額に両手でピースをして何かの真似をしていた。

  

 

小学生「働きマン!」

 

 

 

そうか。あれは働きマンの真似だったのか。

ウルトラセブンのものまねだと思ってた自分に、子供とのギャップを感じました。

友達は魔閑光殺法を打つピッコロに間違いないと言っていた。

 

 

こうやって大人になっていくんだね、と友達と話しながら夕日を背に黄昏ました。

DSやりながら。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

バスカード

  

バイク乗りを引退して、バスで大学まで通うことになったので、バスカードを利用してます。

 

ただ、自分はカードを使った後、ズボンの後ろポケットに入れてしまう癖がある。

 

みんなもそうでしょ?

 

バスを降りた後は大抵急いでいるし、街中で歩きながら財布を出して収めるのも億劫なので、どうしてもそうしてしまう。

 

で、そのまま立ったり座ったりしているうちにカードが曲がってしまい、カードリーダーに入らなくなってしまうというオチ。 

 

今日も、まだ残高があるのに使えなくしてしまったカードが一枚。

もったいないので運転手に事情を話したが、注意を受けた上に後続の乗客に睨まれる。

 

こんなことじゃ現金で乗り降りする方が楽ですわ。 

 

現代の技術をもってすれば、フニャフニャしたバスカードだって作ることは可能だと思いますが。 

悩んでいるのはおそらく世界中で自分だけのような気がするので、即却下が妥当でしょうか。

バスを降りた後はちゃんと財布にしまおうと心がけているのだが

やっぱり後ろポケットにイン。

助けてドラえもーん。

 

 

 

以上、食糧難や戦局悪化に頭を抱える途上国の人が聞けば袋叩きに遭いそうなほどちっぽけな悩みです。

 

 

 

 

 

 

でも深刻。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

Metis

  

簿記検定の試験が近いのだが、勉強しても一向にわからない。

 

妹でさえ合格してるので、何とか受かりたいです。勉強しなくては。

 

今の時代、エクセルを使えばあっという間の作業なのに、紙にちまちま書いていくなんて性に合いません。

世の中便利になってるんだからもっと利用しようぜと思う。

 

いやまぁエクセル使ってもできないんですが。

 

 

 

バイト先に、Metisが来た。

 

音楽には詳しいのですぐにわかったが、派手な化粧と髪だという印象しかなかった。

 

平和の歌とか歌ってるんだけど、広島の人以外は知らないのかな。

 

 

 

失礼な話、あまり頭の良さそうな人には見えなかったが(歌はめちゃくちゃうまい)

なんと彼女は菅原道真の末裔らしい。

 

 

拝んどきゃよかったー。

 

 

先祖が偉い人だと、本人も偉そうに見えるから得ですね。

 

ただ、道真公の末裔がたこわさびを食べてる図は拍子抜けする。

 

先祖が偉い人だと、損も被りますな。たこわさびおいしいけどね。

 

 

 

 

ちなみに、我がささべ家も由緒ある家系でして、先祖も代々遡れます。

 

うちのご先祖様は豊臣秀吉の命令で切腹させられちゃいました。歴史資料に載ってます。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

同級生

 

部室で5時間くらい「ぷよぷよ」をしていたら、街行く人がみんなぷよに見えてしまう。おじゃまぷよに。

 

 

 

同窓会を開くということで、知人からメールが回ってきた。

 

僕からも同級生に声をかけてくれと頼まれたので

 

超久しぶりに高校時代の友人に電話をかけたところ

 

「もしもし、どなたですか?」

 

と聞かれた。

 

いつの間に自分のアドレスは削除されていたみたいです。

 

「クラスメートだったささべですけど」

 

と答えると

 

思い出したらしく、電話越しに慌てふためいて、弁明を聞かされた。

 

彼の言い分では、携帯のアドレス帳がいっぱいになったので、何件か削除しようとしたところ

 

もう連絡をとることはないだろうと、僕のアドレスも削除したらしい。

 

だから、別に悪気があるわけじゃないよとのこと。

 

 

 

とっさの割にはうまいことを言ったと思うが

 

 

ええと。つまりそれは僕のことを「今後も連絡をとらず、アドレスを消しても差し支えのない興味のない奴」だと思ってるということではないのか。

 

 

つらいです。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

新入部員

   

「新入部員が入った」

という表現は、「頭痛が痛い」、「落馬から落ちた」、「夜の夜行バス」というのと同じ類ですか?

 

ともあれ、新入部員が入った。

 

なかなか将棋も強い子だ。

 

先週あたり、部室に来てみようと思ってたらしいが、週を改めた方がいいだろうと、先日からの入部になった。

 

あまりのタイミングの悪さに視界がクラクラする。

 

団体は、人数を揃えられず、6人での参加だったというのに。

 

まぁ、本人は悪気があるわけじゃないので、伏せておきますが。

 

自分もタイミングの悪さにかけては負けてないと思う。

 

今日の講義では、85分間も座りっぱなしだったのに、トイレに立っただけの5分の間に出席カードを配られてしまった。ショック。

自分が、でなく、教授のタイミングが悪いのです。

 

しかし、ちゃんと出席扱いになってるあたり、「人望」の一言に尽きます。

 

 

大学に通えば通うほど、専門知識が身につかず、学力が低下していくのはなぜでしょう。

 

 

「座りっぱなし」だからですかそうですか。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

3回戦男

 

お久しぶりです。

 

中四の報告を簡単に。

 

 

団体は、チームで1勝を挙げることができなかった。(引き分けが一つ)

来年は主力が抜けるだけに、今大会での勝ち星を期待したが、やはり厳しかったか。

 

しかし、後輩が四国学院のエース相手にど必勝の終盤を築いていた。最後は経験の差で王手ラッシュに倒れたが、入部したころは囲い方も知らなかった彼だけに、成長を感じて嬉しかった。

 

 

 

個人戦の方は。。。

 

 

ほとんど危ない将棋をごまかして勝ち、二日目に残るものの、三回戦で慣れない穴熊を指してしまい、距離感を掴めずに負け。

 

 

これで、中四には6回出場して5回ベスト16というなかなか達成できない(したくもない)記録を残してしまった。

 

 

しかし、逆にとれば、中四国では16番目には入る実力だと言える。

ベスト16より下の成績はとってないとも自慢できる。 

 

 

 

 

 

全然うれしくない。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

中四前日

 

衣替えのシーズンなので、服屋に行っていろいろと物色してました。

 

昔から服屋は苦手です。広げて見ると元通りちゃんと畳めないから。

 

お気に入りの店では、僕が見終わった棚にすぐ店員が畳み直しに行くようになった。

 

申し訳ない。って考え過ぎですか。

こういう細かいことの積み重ねで日々神経をすり減らしています。合掌。

 

 

 

さて、週末は中四国大会が控えているので、明日、香川入りします。昼まで授業受けてからの出発です。

 

個人戦はもちろん優勝目指してがんばりたいが、正直もうどうでもいいやという気もする。

 

それより、団体の方が楽しみかもしれない。

弱小チームには変わりないが、部員一同今大会まで努力してきた。

僕以外のメンバーが勝利することを楽しみにしています。がんばってくれ。

 

 

 

そういうことで、行ってきます。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

イメージアップダウン

 

ゼミ内に、髪質で悩んでいる女子がいる。

カラーやパーマを繰り返した結果、だいぶ髪が痛んできたらしい。

まぁ、それはどうでもいいとして

本日、「髪質をケアする正しい頭の洗い方」という話題になった。

 

まさに、「待ってました」の一言。以前読んだ雑誌に、シャンプーやリンスのトピックがあったのだ。読んでてよかった。

授業そっちのけで会話に交ざり、アドバイスをしたわけです。

 

ちなみに正しい洗い方とは、シャンプー3回リンス2回。頭皮を傷つけないよう指の腹でかき上げるようにして洗う。タオルで完全に水分を飛ばした後、熱風、冷風の順にドライヤーだそうです。(もちろん、量や質によって個人差もあるが、大方通用するらしい)

 

 

ということを教えてあげると、たいそうお喜びになられた。

周りの反応もよく、「物知りなんだね」なんつって。てへへ。

 

 

思わぬ棚ぼたにすっかり気をよくしてしまい

 

「ananに書いてあったんだよ」と、口を滑らすと

 

 

「anan読んでるの?キモい!」

と切り返されノックアウト。

墓穴の天才。

 

 

わずか2秒ほどのイメージアップ。二度と上がることはないだろう。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

中国人

 

バイト先のまかない(食事)に対する不満。

 

ありがちな話だと思われるかもしれないが

 

中国人が作る料理はとてつもなく辛い。

 

食べた後、仕事に戻る気も吹き飛ぶくらい辛い。(という理由で早上がりしたことが2回ある)

 

彼らはそれを通常の味だと言い張っているからたちが悪い。

 

我々日本人の味覚ではちょっと。。。

 

まかないを作るのは当番制なので、激辛料理が出される日は前もってわかっている。

その時は覚悟を決めて出勤しております。

 

食に対する感覚は多様性に富むほどいいと言われているが

 

辛いものは辛い。そのまま不味さにつながっていく。

 

僕は中国には合いません。つくづく日本人に生まれて幸せだなと思いました。

 

 

 

以前、ペットの話題になったので、うちで飼っているネコの写真を見せたら

 

「おいしそうね」

 

と返されたことがあった。

 

 

経済発展するのは自由だが、世界標準になるのは勘弁してほしいです。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »