« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日 (日)

敬語

 

中国語には敬語がない。

いや、厳密にはある。しかし、普段の会話ではさほど気にせず、敬語を使わなくても大丈夫なのだ。

しかし、敬語のある文化で育った人間としてはタメ口と同じニュアンスになるということにいささか違和感を感じてしまう。先生や年上の方と話す際はどうしても恐縮してしまう。

こないだ、中文字幕のドラゴンボールを観てて思ったのだが、

「おめぇフリーザの仲間か!」というセリフは、教科書に出てくる会話例文と同じ文章で、置き換えると「もしかしてフリーザさまのご友人の方ですか?」となる。ズッコケますわ。

換言できる言葉が少ないため、すべてのニュアンスがごっちゃ混ぜになるとどうなるかというと、

「私まだまだ若輩者ですので」は「自分ホントダメ人間っす!」になり、

「より一層精進なさってください」は「修行がたんねぇよこのヘッポコ野郎!」になる。

そう思うと敬語って大事ですね。

 

いや、誇張しすぎてますけど。

 

 

では、東京行ってきます。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

歴史

 

iPodを聞きながら帰ってたら、お気に入りの曲の一番好きな大サビの部分が流れる前に家に着いてしまいそうになったので、全部聞き終えるのと家に着くタイミングをちょうど良くしようと少し遠回りした。こういうことってたまにあるよね。

 

で、ウンコを踏んだのだ。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

以前、中国人に「私は日本人です」と自己紹介したら、とたんに般若のお面のような険しい表情をされたことがある。

後で知り合いに聞くと、その子は奥地の出身で、閉鎖的な教育環境で育ったらしい。いわゆる「南京大・・・」とかの(若干)捏造された戦争の歴史を教えられて育ったというわけだ。

ボクはそれを瞬時に察知し、どうにか歴史的背景に抵触しないよう「なーんちゃって!実は韓国人だぴょーん!」という逃げ方をしたのだが、韓国は韓国でまた悪い見解を持っているようで状況はあまり変わらなかった。

日本にいる頃は、「ふーん」としか感じてなかったけど、こっちに来て実際にそういう人に出会うとは。ちょっと怖かったです。

 

胸張って「日本人です」と言えないのもつらいですけどね。こればかりは仕方ない。

 

そうなると、とりあえず安全そうな国を母国だと言って逃げる手も考えておいて損はない。

どこだそれは。

うーん。。。トルクメニスタンとかマダガスカルとかか。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

帰国

  

といっても、一時帰国です。そして着陸場所は東京です。

上海でお世話になっている西堀氏の紹介で、来週、東京に行き、氏の将棋仲間とお食事することになった。

で、ささべくんも一緒に行こうと。

はい。ぜひ行きます。

中国では質の悪い品しか売ってないので、この機に安心できる日本製品を買いだめしようと思います。

 

ちなみに、将棋仲間とはどこぞの将棋好きのおっさんだろうと思ってたら、なんと佐藤棋王、室岡七段のお二人らしい。

顔、広すぎ。

イベントではなく、プライベートでの食事ということで、緊張しております。

「上海で将棋の普及に尽力してくれてるささべくん」と紹介されるのだ。

ボクはほとんど何もしてない。西堀氏には「このビールうまいっすねぇ!」と言った記憶しかない。

まぁ、酔った勢いで失言し、プロ棋士にビール瓶で殴られるようなことはしまいと思ってます。

そうなったらなったでおもしろいからブログにはアップしますけど。

とにかく、久しぶりの日本、楽しみです。

 

 

   「今度、佐藤先生来るから」

ボク「どちらの佐藤さんでしょうか?」

   「え?佐藤康光さんだよ」

ボク「えぇ!佐藤棋聖ですか!」

   「いや、佐藤棋王だよ。棋聖は羽生さん」

 

いろんな意味でこりゃ大変なことになったと。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

イーヤン

  

中国語で、「同じ」は「イーヤン」という。

その言葉を知らずにこっちに来たのだが、最初の授業で驚かされることになった。

先生が黒板に問題の解答を書きおえて、何かしゃべったと思ったら、クラスメートたちが突然「イーヤン!」「イヤーン!」と言い出したのだ。一体何事だ!

あとで聞くと、先生が「この解答と同じですか?」と聞いて、みんなが「同じです!」と答えていただけだった。なーんだ。

周りのみんなが唐突に「イヤーン」と言い出したときは怖かった。机の下に隠れようかと思った。

 

それにしても、年頃の女の子が臆面もなく「イヤーン」と言う姿は聞いて悪い気はしない。あぁ日本語ができてよかった。

以来、いろんな女子に「イヤーン!」と言わせては楽しんでおります。そう、気色悪い限りです。

 

「その携帯、ボクのと一緒!」

「アッ!イヤ~ン!」

 

 

 

なんだろうこの日記。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

相談

  

もう、電車の中人多すぎ!

今日はぎゅうぎゅう詰めの最高記録だった。息ができない。

途中の駅で周りの二人が降りて、少し楽になったと思ったら、今度は常人三人分くらいの太ったおっさんが入ってきて、ますます苦しくなった。湿気も倍増。

 

 

久しぶりに日本の携帯にメールが来たと思ったら、伯父からだった。なんだろうこのガッカリ感。

「パソコンを買いたいんだけど、どっちにしようか悩んでます。アドバイスが欲しい」というメールだった。

ううむ。めんどくさいことがおきそうだ。

わざわざ日本と上海で相談することでもないように思うが、伯父としても他にあたるあてがないのだろう。

 

それにしても、どっちにしようかとは何と何のことか。伯父は一体どこの次元で迷ってるのか。

といっても、伯父は機械の類にめっぽう弱い人だ。まさか容量やハードディスクで悩んでることはあるまい。そう考えるとXPかVistaかだ。

そこで、「XPにしなよ。ボクのもXPだし、使いやすいよ」と返信したら

「いや、そうじゃなくて、あの、大きい箱のやつか、薄くて開くやつか、ってことなんだけど」と返された。

そこの次元でしたか。

 

もう、「薄くて開いて使うやつにしたら。かさばらないから楽だよ」と送った。「デスクトップって?」「セットアップって?」などの質問が来ないよう、なるべく横文字を避けて。

戦時中の横文字禁止令みたいっす。

 

 

 

近々、将棋の方でちょっとした動きがありそうです。詳細がわかり次第書こうと思います。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

パソコン

  

中国はずっと曇り空なので、気分が晴れない。生活にもストレスが溜まってきて、イライラすることが多いので、気分一新のため、思い切ってパソコンを買った。

雨の中、えっさほいさと持って帰ったのだ。大きな出費だった。すべては快適なライフのためだ。

さて、セットアップしたはいいがウイルスバスターのダウンロードに「残り30分」と表示される。そしてネット速度は泣けるほど遅い。まったくページが開けやしない。

イライラしてきたので、この間に掃除でも、と思い、部屋の大掃除と模様替えをしたらイイ感じになったのでハッピーな気分になった。

もしかして、パソコンは要らなかったんじゃないか。

 

というわけで、Yahooメールを取りました。「spicychicken_24@yahoo.co.jp」です。

僕への連絡はYahooメールにでも携帯の方でもかまいませんけど、僕からの送信は上記のアドレスからになることが多いと思います。悪用しないように。

ちなみにアカウント名に意味はないです。つぼ八のメニューに「スパイシーチキン」ってのがあったので。ただそれだけ。

最初、「spycychicken」で作ったのだが、なんか違和感を感じて辞書を引いたところ、「スパイシー」のスペルは「spicy」だった。

バレると恥ずかしいので、また作り直し、既に送信した人たちに「さっきのなし!新しいアドレスはこれ!」と送ったのだが、もしかしてそれでバレたかもしれない。

 

なにはともあれ、しばらくは退屈しない日々が続きそうです。近将とかにもちょくちょく顔出してみるので、よろしく。

ちなみにパソコンを手に入れたからといって更新頻度は変わりません。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »