« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

時差ボケ

 

お久しぶりです。

今月は、上海に行ったりニューヨークへ行ったりと飛び回っておりました。まったく贅沢な生活をしております。

ニューヨーク行きの飛行機が途中、燃料補給とかでバンクーバーに降りた。真夜中のカナダに軽装で降ろされた時は死ぬ覚悟をしました。南極体験コーナーみたいだった。

まぁ旅の話はおいおい書くとして。

 

ニューヨークと日本では14時間の時差がある。

さすがに昼夜逆になるほどの時差は強烈で、一緒に旅した人達も時差ボケに悩まされてる様子だった。日中は眠いし、夜は眠れないし、と。

だが、自分はこれまで特に時差ボケに悩まされることはなかった。日本にいる時と大して変わらない感じ。

これはきっと、環境適応能力に優れているのだ。将来は外資系に勤めて、世界中を飛び回るような仕事が向いているのでは。

 

その割には、昼間の活動には力が出ず、夜は夜で眠たい。

 

自分なりにわかったのは、どこの国にいようが、常にある程度眠たい状態なので、大きな変化はないのではということです。乙。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »