« 2010年1月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年2月 2日 (火)

火事

   

中国では、火事が起きたらどうするのだろう。

街を見渡せば、タバコのポイ捨てや、ガソリンを漏らしながら走る車や、露店の中華鍋や、火種になりそうなものはたくさんあるのに、未だ火事の現場を見たことがない。

消防車もない国で、どういう対処をしてるのか気になります。(火事がないので消防車を見たこともないだけで、実際はあるのかもしれない)

 

江戸時代、火災の被害拡大を防ぐために、町火消しが隣の家屋を壊して回ったというが、水道処理も整備されてない中国では、もうそれぐらいしか思いつきません。

自分で火をつけてみたらわかるのだろうけど、放火は死罪にあたるので、絶対しません。というか、あっという間に火の手が回って、放火魔もろとも火あぶりになりかねない。

 

まぁ、この疑問が解決したら、また報告します。

 

 

 

そこはこの国、人海戦術を駆使してバケツリレーで乗り切ってる可能性も否定できません。

 

| コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年9月 »