« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ショックなこと

 

焼きそばから焼きうどんに変えたらフライパンが持てなくなった。

そば2玉、大量の野菜、フライパンの重さ、左手で持つこと、などにより焼きそばの時でギリギリの重さだったのだが、うどんにしたら、そばからうどんの質量の差が(約100g重い)ついに手首の強さを越えてしまった。微妙な差だが持てばわかる。

いや、まだなんとか頑張れるが、フライパンをうまく回して炒めることができないのと、皿に盛る時の危険度が高まる。それは持ててないということか。

自分の非力さに愕然とした本日でした。手首の強さが焼きそばと焼きうどんの間。

 

とはいえ、料理のレパートリーが少ない自分は美味しい焼きうどんも食べたいので、頑張ってトレーニングします。

 

 

 

焼きうどんを食べるために手首を鍛える。

「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいになってきた。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ATM

 

大学前のスーパー内にある某銀行のATMは、キャッシュカードとレシートとお札を同時に出してくる。

片手は財布を持っているので、それら三点を手際良く財布に収めるのは至難の業だ。何か一つでも取らないままだとすぐに「ピピピピッ!」と警告音を鳴らす。

「ちょ!ちょっ!」と毎回あたふたしてしまう。全部一度に取るのは無理なんだって。

お札を財布に入れたり、カードの取り忘れに注意したりとかはゆっくり時間をかけて行いたい作業なのに、本末転倒でしょうが。

あぁいうストレスが地味に寿命を縮めていくのかもしれない。

 

今後、あの辺りで慌てている人を見かけたら、高い確率でボクです。

 

というか、誰に見られてるかわからないような所で「ちょ!ちょっ!」とか言うのはやめよう。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

誕生日

 

先日、誕生日を迎えてまた歳をとりました。歳をとるごとに子供っぽくなってる気がします。

当日はささべ邸で将棋部員による盛大なパーティが開かれました。床が抜けるかと思いました。こんなにたくさんの人に祝ってもらえるなんてホントに自分は恵まれてます。感謝が尽きません。来年もしましょうね。

 

誕生日はもう過ぎてしまったのですが、誕生日プレゼントは年内いっぱいまで受け付けてますので、よろしくどーぞ!

 

 

話は変わって。

 

最近、話題になってる尖閣諸島の問題。

「中国はひどい!」とか「態度でかすぎだバカヤロー!」ということでよく自分が怒られるのだが、ボクは一切関係ないですから。

以前も、不純物混入ギョーザや上海万博パクリ疑惑の時にボクに対して不満をぶつけてくる人が多かった。

冷静に考えましょう。ボクは中国人ではないですから。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

黒猫

 

こないだのこと。

用事があって友達の家に行こうと自転車をこいでいたら、いきなり黒猫が目の前を横切った。

「黒猫が前を通ると不吉なことが起こる」と聞いたことがある。申し訳なさを微塵も感じさせず、あまりに露骨に横切られたので、これは何か良くないことが起こるぞ、と身を引き締める思いで先へ進んだのだが。

よく考えると、友達の家に行く用事というのは「借りてたお金を返すため」だった。十分良くないこと。

 

 

ふと思ったのだが。

黒猫というのは数が減っていかないのだろうか。

遺伝のことには詳しくないが、黒と黒の交配でしか生まれないとすると、ネコは相手を選ばないだろうから、純粋な黒は確率的にも減ってないとおかしい。そこらへんで見かけるあたり絶対数は少なくはないと思うが、将来的には絶滅が危惧されるようになるのではないか。ひょっとしてみんな気づいてなかったのか。

一度気になると他のことに手がつかなくなる性格なので、それから自分なりにあれこれ考えたり、ネットで調べたりしてみた。

気づけばネコのことだけ考えて他には特に何もしないまま一日が終わった。

 

あれ、これ不幸なことかもしれない。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

炊飯器

001

 

 

ウチの冷蔵庫とレンジと炊飯器。

一人暮らしをするにあたって揃えた。

キッチンが広くないのでどう置くか迷ったが、単純に上に重ねたら良い感じになった。

これはすばらしく機能的だ!と自分のスペース活用術に興奮冷めやらぬ昨今だったのだが。

 

 

 

炊飯器が目線より高くなってしまい、ご飯の残量が見えないという問題が出てきた。

仕方なく、しゃもじを回して当たった感触で残量を測るという魚群探知機のような方法をとっている。(コウモリが超音波で飛ぶのも同じ理屈)

これが地味にイライラする。

あと、炊飯器の位置が高いと、ご飯をつぐ時にガタガタと揺れて不安定になってしまう。

それはまぁ片手で押さえとけばいいやと思ったのだが、片手は茶碗を持っているので無理がある。

これが毎回のことだとすごくめんどくさい。なんとかしなくては。

 

 

この大切な時期にこんなことで神経すり減らしたくないんですけど!

 

 

要するに全然機能的ではないんです。配置をもう一度考えよう。

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

 

ちょっと、肉肉うるさくなりますよ。

一人暮らしを始めて自炊をするようになった。

なるべく安くおさえようと努力してる中で気づいたのは、「肉さえ食べなければかなり安上がりになる」ということだ。

スーパーで買う肉は何百円もして高いと思う。野菜を買うのに何十円単位で悩んだ後に肉のコーナーに行くとつい買うのをためらってしまう。

そこで、「肉を我慢して食費を抑える」という策に打って出た次第です。「別に肉なんか食べなくてもいーし。」

 

ということを以前、学校の友達に言っていたのだが、先日、「あそこのスーパー、業務用のお肉が安いよねー。いっぱい入っててお得だよねー」という話題に飛びついてしまった。

「どこ!?どこのスーパー!?いくら!?何グラム??教えて!」

 

冷ややかな視線の後、「結局お肉食べたいんじゃん」と言われ、我に返ったのでした。

そうか、自分は肉なんか食べなくても平気なキャラを演じてたのだ。すっかり忘れてた。

 

「まぁ、たまには食べてもいいかな、なんてね」と悔しまぎれの言葉を放ったのだが、そんな奴が業務用なんか買うかという話です。

帰りにちゃんと業務用の肉700グラムを買って帰ったのだが、笑われながら尾行されてるんじゃないかと、ずっと不安だった。やせ我慢してもボロが出るだけという教訓でした。

 

肉なんか食べなくても平気なキャラ。なんじゃそりゃ。

 

 

 

 

しばらく更新してなくて忘れたのだが、このブログってこんな感じでよかったんですよね。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

復活

 

当ブログにおいてこの言葉を何度使ったことだろう。

こんなに復活してては、サイヤ人だと大変なことになってしまう。

 

前回の日記から半年以上開いてしまった。このまま自然消滅を目論んでいたのだが、いろんな方から続投の要請を受け、また更新するに至りました。ありがたいというかありがたくないというか。

 

前回、中国で火事が起きた際のことを書いたが、この疑問は解決しました。

消防車はあるみたいです。

ただ、日本の消防車と違い、赤色ではないし、それほどの大型車でもないし、なにより滅多に出動しないということで、目にとまらなかったわけです。

中国人の友達に聞くと、ボヤ程度の火事では来てくれないこともあるし、出動までが遅いので、多少の火事だとその場の人たちで処理した方が早いと聞いた。

バケツリレーで乗り切ってるというのはあながち間違ってなかったわけです。

 

警察に関しても、パトカーの中で寝てたり、路上麻雀に参加してるのをよく見た。

そんなの「こち亀」でもないでしょう。写真を撮ってくればよかった。

 

 

さて、更新を怠った分、書く話題は増えただろうと思われがちですが、そんなことはないのです。今後もこんな感じでダラダラと続けていきます。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年10月 »