« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月23日 (土)

ご飯

 

先週はずっとお腹を壊してたんですけど、その経緯でも。

 

台所のコンセント差込口が一つしかないので、炊飯器を使う時は炊飯器のコンセントをさして、レンジを使う時はレンジのコンセントをさして、と不便なことになっている。

こないだ、食材をレンジでチンしようと炊飯器からレンジへとコンセントを変えたら、そのまま戻すのを忘れていた。

二日後、炊飯器にご飯が残ってることに気づき、嬉々としてそれを食べたのだ。(本人はずっと保温されてたつもり)

 

ただ放置されていたご飯は腐っていたようで、翌日から猛烈な腹痛に苦しんだのだった。

運悪く、納豆をかけて食べたせいで匂いや色の異変には気づかなかった。ちょっと固いなとは思ったけど。

 

食べ物を残すとバチが当たると教えられたのだが、ちゃんと食べたばかりにバチがあたったという、ホントは怖いイソップ童話みたいな話でした。

 

 

 

 

ということを友達に話してたのだが、腹痛で休んだ英語の授業の時にそいつがご丁寧にもクラス中にそれを話してくれたらしい。

おかげで、一週間ぶりに教室に行くと、一同から爆笑を買った。

その後、先生から上記の内容を英語で説明してみなさいとありがたい機会をいただいた。

 

 

お腹は未だ治っておらず。

 

近々ボクが学校から姿を消したら、お腹が痛いかキャンパスライフが辛くなったかだと思ってください。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

WonderGirls

 

韓国の女性ユニット「WonderGirls」がお気に入りです。

メンバーの中ではソンミという人が一番好きだったのだが

そのソンミが先日、いじめを苦にしての脱退を発表した。

会見では、「もうワタシ限界です!」と泣きじゃくっていた。

 

なんでそういうことするのだろう。もっと仲良くしてよ。(いじめを受けてやめたメンバーは二人目)

 

ソロ活動へと路線を変えた彼女だが、一人ではやはり人気に欠けるため、韓国のサイトにヒットしなくなった。

 

 

 

韓国語なんて知らないので、脱退の原因がいじめかどうかもわからないはずだが、雰囲気で「絶対いじめじゃん」と思わせるあたり、女性は怖い。

メンバーを見てると、誰が主犯で誰が協力者かも何となくわかってくるのでますます怖い。

 

新しく加入するメンバーとは仲良くしてくれるだろうか。トゥシューズに画鋲とか入れないだろうか。

 

行ったこともない韓国のことを心配しております。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

秋中四結果

 

コメントありがとうございます。既報のとうり優勝しました。団体個人を広大が制すのは何年ぶりなんでしょうかね。

前の大学の時はあれほど獲ろうと思ってもとれなかった中四名人。

中国に行ってきて何かが変わったのかもしれない。

 

ちなみに、帰りの時間がギリギリでお土産なんか買う余裕なかった。ホントのことを言えば完全に失念していた。

友達がガッカリしたので、「でも、将棋の大会で勝ったんだよ」と報告すると、「そんなのどうでもいい!」と返ってきた。将棋しない人にとってはそんなもんでしょうか。

ためしに、と思って「羽生さん負けたんだって」と言うとやっぱり「そんなのどうでもいい!」と返ってきた。

羽生さんと同じレベル。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

秋の中四

 

山口で開催される中四国大会に出てきます。

友達からお土産を頼まれたのだが、防府の名産って何だろう。

 

 

ちなみに、今度の土曜日曜に西条酒祭りがあります。 

こっちに住んでるので今年は足を運んでみようと思ったが、中四と重なり断念。

 

まぁ明日の夜には自分も酒祭りになってると思うので、それで我慢しますか。

 

当たり前ですが、お酒を飲みに行くのではなくて、将棋を指しに行くので。

 

じゃ、行ってきます。

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

バット振る人

 

家の近くで、よく素振りの練習をしてる人がいる。

狭い道なので自転車で近づくと気づいて道を開けてくれるのだが(そんなところでバットなんか振るな)

昨日と今日はイヤホンをつけてたようで、ボクが後ろから近づいてもなかなか気づいてくれなかった。

これ、続くのだろうか。

 

素振りを見る限り、明日から140キロ以上のスピードで通らなければバットで殴られる計算になる。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »