« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

年越し

 

去年の大晦日は上海にいた。

 

現地時間の23時になると、あけましておめでとうメールが次々に届いて、「みんな時差一時間あるの知らないんだなぁ」と思ったのを覚えている。

たしか、それらのメールに返信してるうちに向こうで年越しを迎えたんだった。メールを打ってたら花火がバンバン上がってショックだった。ハメられた!と思った。

 

今年は日本にいますので、皆さんどんどんメールをくださいね。

 

それでは、良いお年を。来年も宜しくお願いします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

帰宅

 

四日市から帰ってきました。

将棋の内容はヒドイもので、クリスマスを返上してまで指すほどホントに将棋のことが好きなのかどうか怪しくなりました。

それでも、初めて出た団体の方はかなり熱い闘いだったので、来年もう一度出れるよう頑張ります。

疲れてるので詳しい内容は書きません。。。気が向いたらいつか。

 

 

 

同じ中四の代表の○○くんと話してたとき。

「○○くんって見た目より老けて見えるって言われない??」

 

「よく言われます。なんでわかったんですか!?」

 

と返された。

 

ボクもあんなナチュラルなギャグセンスがほしいです。 

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

遠征

 

将棋の大会に出場するため、今日から四日市に行ってきます。一週間ほど滞在するため、更新はできません。

 

女流戦もあるということで、クリスマスに将棋しか予定のない男女が集まる、言ってみれば大規模な合コンパーティみたいなものですね。アピールポイントは将棋。

男女比率がおかしいけど。

 

 

いや、真面目に将棋指してきます。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

パクリ疑惑

 

中国の話ではないです。

 

 

更新頻度は別として、そこそこ長くブログを書いているので、たまに、以前ブログに書いたのを忘れて、同じことを日常の会話で言ってしまう時がある。

今日も、小話を披露して笑いをとったと思ったら、「それ、前ブログで読みました」の一言で一蹴されてしまった。

 

これって、気をつけようにも無理がある。

書いたことを忘れてるのだから会話の際に注意することはできないし、そもそも誰がブログを読んでるのかなんてわからないし、更に言えばブログに書いたことを全部避けて話せるほど話題を持ち合わせてはいない。

 

よくある、「以前、話した相手にもう一度同じ話をしてしまう」のとは全然違うわけです。

 

「その話、読みました」ならまだいい方で、ひどい時には「それ、ブログのパクリですよ」と言われる。

ボクのブログなのにパクリって。

 

というわけで、今後そんな状況になりましたら、何も言わずにいてもらえればと思います。本人もうれしそうに話続けることでしょう。

 

 

この話も、いつか忘れて言っちゃいそうでこわい。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ねぎ

001  

 

 

本日の「白ねぎ」。

長い。

 

 

 

  

 

最近は寒いのでついに一人鍋をするようになった。

学校帰りにスーパーで食材を買って帰るのだが、頭を悩ますことが一つ。

他の食材は袋に入れれば見えないのだが、ねぎだけはどうしても袋から大きく出てしまうのだ。

別にそれがいけないことではないのだが、自転車のかごにねぎを入れて走ってる姿はすごく滑稽で、誰にも見られたくない瞬間になる。(例に漏れず、そういう時に限って知り合いと会ってしまう)

折りたためないし、かばんに入れてもはみ出るし、いっそのこと買うまいか、いやでも鍋には欠かせないし。忙しいはずの年の瀬に、なぜこんなことで悩んでるのだろう。

要するに、こんな長いものそのまま食べたり使ったりなんてしないのだから、初めから切って売れよ、というクレームなのでした。

 

ということをこないだ、ある部員に話したら、「それわかります!僕もフランスパン買う時に同じこと悩むんですよ」と言われた。

いや、それ全然違うし。ねぎだからこそ困るんだし。フランスパンならむしろお洒落だし。それ全然わかってねーわ。

 

言葉だけでは伝わりにくいと思い、わざわざ写真にまで撮ってブログに載せた次第です。

 

ちなみにこの問題、青ねぎにすると少し改善することに気づきました。

鍋ライフをやめずにすみそうです。

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

大晦日ドラえもん

  

毎年恒例だった「大晦日だよドラえもんスペシャル」が今年から年明けの放送になった件。

以前の日記を参照してもらえればいいが、ボク的には「やっぱりね」という感想だ。「遺言」の効力がいよいよ弱くなってきた。

今後の展開としては、ドラえもん側がこのまま妥協を重ね、毎年放送を遅らせ続けた挙句、金曜7時の定時に30分番組として落ち着くことは想像に難くない。一度の妥協が最後までいってしまうのだ、禁煙やダイエットの失敗と同じ。

 

とはいえ、この「大晦日ドラえもん」は昔から欠かさず観ていて思い出深いものがあるのでボクとしては寂しさもひとしおなのです。

アニメやマンガは幼稚なものだとする厳格な父だったせいで、小学校の時分とはいえ夜にダラダラとアニメを観て馬鹿笑いするのは禁止だった。

そんな父でも大晦日ぐらいは寛容になるみたいで、ボクのドラえもん好きも相まって、この「大晦日ドラえもん」だけは視聴の許可が下りた。

今思うと、それでも緊張して顔色を伺いながら、面白くても笑いをこらえながら、たまに紅白にチャンネルを変えられても文句言えなかったりと、あまり楽しく観た記憶はないのだが、それでも大好きなドラえもんが長時間観れるとなると、それは一年で最も待ち遠しいイベントと言っても過言ではなかった。

なので、今年から放送枠が年明けに移されるのは少なからずショックなのです。まぁ声優が総代わりして以降のものはあまり好きではなかったのでもう観ないことにしてたのだが。
時代がもうドラえもんを要してはいないのですね。

 

 

 

 

そんなことより、ボクは当時、一年で最も待ち遠しいイベントが大晦日の夜にきていたのか。

テンションの最高潮が年が終わる数時間前だとすると何か悲しい。

 

 

 

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

ポケモン

 

昼休み、大講義室で友人たちとご飯を食べていると、

「キャー!カワイイー!チョーカワイー!」と後ろの女子たちが何やら叫んでいたので

 

もしかして、万が一、ひょっとして、自分のことかも、と後ろを振り返ったのだが

 

やはり勘違いで、どうやら「ヒコザル」というポケモンのことを言っていたらしい。(可愛いサルみたいなポケモン)

サルに負けた気がして悔しいというよりも、あんなに人気を博すのならもうサルでもいいからなりたいと思った本日でした。

もう12月ですね。

 

ところで最近、周りでポケモンをしている人が多い。

大学生にもなって、とか、他にやることないの、とか言ってますけど、

実は僻みなのです。実はボクはポケモンに興味があるのです。

ただ、デビューとしては明らかに遅れをとっているし、まず何をどうすればいいのか、一歩目からわからずに躊躇してるわけです。

みんなが通信対戦とかしてるのをうらやましそうに見てるだけ。大学生にもなって。

 

ガンダムとかもそうだった。興味はあるけど、どこから手をつけていいかわからず断念した気がする。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »