« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月27日 (木)

クリーナー

 

バイトをして思ったことだが、黒板消しのクリーナーってすごい音がする。

車のエンジンや掃除機なんかもどんどん音が小さくなってきた。それぐらいの音、特に気にせんわと思ってた冷蔵庫ですら次々と静音のものが出てくるのに、あのクリーナーだけは未だでかい音を出している。

音の出ないクリーナーなんて、現代の技術を持ってすれば高校の発明部レベルでも作れそうだが、みんな今のものを既に最終形だと思ってるのだろう。古いものに興味がなくなって着手に至らないのだと想像する。

というか、黒板自体機能的だとは思わないし。消すのに時間かかるわ、チョークで手が汚れるわ、たまに嫌な音が出るわ。

ホワイトボードにすれば全部解決するのに。

 

 

ま、そうなればボクの仕事がなくなるんですけどね。

  

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

黒板消し

 

実はバイトを始めた。

あまりのダラけぶりを見かねた友達が、楽なバイトだからと紹介してくれて、今は某大手予備校で働いている。

といっても勉強を教えてるわけじゃなく、仕事内容は主に黒板消し。

授業の開始前に教室に入って黒板を消すだけというすごく楽なバイトで、それ以外の時間は公認で読書をしても勉強をしてもいい。たまにコピーや廊下の見回りもあるが、そんな作業に時間はかからないので、ほとんどの時間は自由に使える。

これでお金もらってもいいのかな?

友達が言うには、求人の広告は出しておらず、限られた人の口コミだけだから、みんなこのバイトを知らないらしい。

 

 

シャーロック・ホームズに「赤毛連盟」という話があって、座っているだけの楽なバイトを紹介された人が、実は地下でトンネルを掘る銀行強盗の見張り役として片棒を担いでいた、というものだった。

 

ちょっと地下が心配になる。

 

それでも、短い休憩時間で各教室の黒板を消すには機敏さも求められる。チョークも揃えないといけないし。

ま、しばらくはこのバイトで落ち着きそうです。

 

 

先生各位

黄色のチョークはやめてください。

消しても消しても跡が残るんです。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

謹賀新年

 

2011年初更新。

新年の挨拶をしたかったり、お正月っぽい話を用意してたのだが、全てタイミングを逃してしまった。

更新サボっててすみませんでした。

 

 

家の近くに小学校があり、生徒が登校してるのを見ると、もう小学校は始まってるのかと思う。

たしか、年明けは大掃除があって、みんな新年早々雑巾を持参した記憶がある。でも雑巾30枚はいらんやろ。

さらにいえば、年末に大掃除をして休みに入って、休みが明けてまた大掃除って。年末の大掃除いらんやん。

 

 

 

タイミングをはずしているのは承知で、新年すぐに書こうと思ってた話を使わせてもらった。

今年もよろしくお願いします。

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »