« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

競馬

110830_133115_2   

 

園田競馬場に行って来た。

  

  

 

地方競馬だが意外に賑わっていた。老紳士ばかりだったが。

4Rで三連複を的中させ、トータル若干の儲けでした。

 

見知らぬオッサンが缶ビール片手に話しかけてきて、あの馬を買うべきだとか、あの馬の健康状態はこうで、前回のレースはどうだったとか、ジョッキーのあれこれが悪いとか、聞いてもない情報をいろいろ教えてくれた。

そのオッサンがなぜ厩舎の情報まで知ってるのかは謎だが、アドバイスとしては、1番を押さえればあとは流し買いでもいいということだったので、最初だけ真剣に聞いてあとは適当に流してあげた。

 

初めて行ったのだが、あまり品の良い感じではありませんでした。競馬場なんてどこもこんなものかもしれないけど。

 

 

平日の昼間から泥酔してるそのオッサンに、こちらからアドバイスがあるとすれば、馬より自分の健康を気にしてください、です。

 

 

 

| コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

GoogleEarth

 

実家のパソコンにGoogleEarthをダウンロードしてやると、母がハマッてしまった。

 

ストリートビュー機能でいろんな街を見てると、自分でもしてみたいと言い出したので、簡単な操作を教えて遊ばせてあげた。

 

しばらくすると、しきりにマウスをドラッグしてるので、何かと思えば、国内旅行に飽きた母はストリートレベルのまま北海道からアラスカに移動しようとして、ベーリング海で迷子になっていた。

 

見渡す限り海に囲まれて焦る母。

 

海で遭難した人はこんな表情なのか、とか思いながら拡大表示にしてやると、要領を覚えたようで、それからは無事海外旅行を楽しんでいた。

 

 

お金稼いだら旅行にだって連れてってあげるから、勝手に漂流しないでいただきたい。

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

バイト

 

今春、妹が社会人になり、ボクの方も就活が終わり授業もなくなったということで、親の方から金を稼げという圧力が強くなった。

 

そこで、やっと重い腰を上げ、先日バイトの面接に行ってきた。

半年間しか働けないということで初めは難色を示されたが、うっかり昼からでも出勤できますと言った途端、即採用となった。今はとある飲食店で働いている。

 

 

 

夜、父と電話で、今後は仕送りが少なくてもすむようにぼちぼち頑張るよ、と報告してたところ、奥から妹の声で、「それは当たり前」と聞こえてきた。

 

 

お兄ちゃん、頑張ります。

 

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ピンチ

 

先日、友人Aからスポーツ大会に誘われた。

チーム編成のためどうにか参加してくれないかとのことだったが、暑いし、運動はキライだし、ということで、「その日は用事があって忙しいから」と断った。

 

しかし、実際その日は特に予定などなくヒマなので、別の友人Bに「ヒマだから遊ぼうぜ」と誘いのメールを送ったところ、友人Bは友人Aの企画したスポーツ大会に参加するメンバーだったらしく、「おまえその日は忙しいんじゃないのかよ」と返ってきた。

 

さぁ大変だ。

 

友人Aにはバレたのか。口封じのため友人Bを始末するべきか。

 

 

回避不可能だったことではあるが、やってもうたがな感は半端なく、ベストアンサーを捻り出すべくさっきから部屋をうろうろしています。

 

AとBは知り合いではないと思ってたのだが、世間は狭い。

 

 

 

経験したことはないが、おそらく浮気をごまかす男というのはこういう心境にあるのだろう。

 

そう思えば、将来の本番に向けて、このくらいの課題はサクッとクリアしたい。

 

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

ゴキちゃん退治

 

この時期になると怖くなるのが、ゴキちゃんの存在だ。(ゴキブリという言葉が怖いので、ゴキちゃんと表記します)

幸いにも我が家ではまだ見たことはないのだが、水周りも決して衛生的ではないので、ここは先手を打っておく必要がある、とゴキちゃん退治のアイテムを探しに行った。

 

前面に売り出されていたのは、「超強力ゴキちゃんホイホイ」で、売れ筋抜群とのことだ。値段も抜群に高かった。

 

思うに、その超強力な匂いでヤツらを誘引してしまうのは本末転倒ではないのか。目撃するのが怖いだけで、視界に入らない場所でひっそり暮らしてくれるのなら、あえてこちらから攻撃する必要はないと思う。

というか、後々そのホイホイを処分する時が怖い。

 

無意味な挑発は事態の悪化を生む、ここはやはり出てきた時に勝負をかけるのが一番ということで、手ごろな値段の殺虫剤を購入。膠着状態を望みながらも、こちらも攻撃の意志を伝えるべく、殺虫剤は冷蔵庫の横に置いておく。

 

 

なんだかんだで結局は値段に左右されたのだが、そう思いたくないいつもの癖で長々と言い訳をつくってしまった。

殺虫剤コーナーで商品片手に真剣に悩む姿は、ゴキちゃん以上に見れたものじゃないなと思います。

 

 

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »