« 無人島 | トップページ | バッティングセンター »

2013年8月 7日 (水)

解説

 
今、勉強のために使ってる参考書、解説文の口調が妙にキツい。
 
 
○×問題なんかは、「正解は×。本肢のような記述はありえない」とか、
 
選択問題なんかでも、「正解はC。A、Bともにデタラメであり、全く論旨に沿っていない」とか、 
ヒドい時には「A、Bを選んだとすれば知識の定着が曖昧である」とまで言われる。
 
 
うるせーコイツ、本のくせに。(ちなみにAを選んでいた)
 
 
刺激して発奮させようとしてるのか。ますます勉強へのやる気が奪われていくのだが。
 
今日のように、仕事では勤務態度を怒られて、参考書には小バカにされてと重なるともう発作的に帰省したくなります。
 
 
ちなみにこの本、なぜ不正解なのかという理由には全然触れてくれないのでクソの役にも立ちません。
 
 
 
 
解説といえば将棋年鑑である。(将棋の棋譜がたくさん載ってる本)
 
棋譜は解説付きなのだが(おそらく同一人が書いている)、アレも、負けた人にはなかなかキツく言い放つ。
 
羽生さんだろうが、トップ棋士だろうが、疑問手でも指そうものなら、「敗着。受けになっていない。指さない方がマシ」とか書かれる。
 
 
 
 
アンタ誰なんだと言いたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 無人島 | トップページ | バッティングセンター »

コメント

サッカー解説の山本昌邦氏ゎ常に精神論を語り技術的な事にゎあんまり触れませんsoccer「人間力」や「勝者のメンタリティー」が得意技で無人島でも楽に生きていけるタイプなので連れていってあげてくださぃship

投稿: おさかなダンス | 2013年8月 8日 (木) 06時34分

関税協会の問題集に(切り替えてく)

投稿: | 2013年8月 8日 (木) 08時28分

棋譜解説。
そういえば、私が知ってるK六段がやってたことがあったはず。
今度会うので、良く言っておきます。

投稿: ドクターK | 2013年8月 9日 (金) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/52786531

この記事へのトラックバック一覧です: 解説:

« 無人島 | トップページ | バッティングセンター »