« オレ流野球中継の楽しみ方 | トップページ | イラっとくる人 »

2013年8月18日 (日)

母の話

   
暑いのでゾッとする怖い話でも。
(キライな人は読まなくていいです)
 
 
 
まだ母と一緒にお風呂に入ってたくらい小さい頃のこと。
「怖い話してー」とせがんだら、こんな話を聞かされた。
 
。。。。。。。。。。。。。
 
 
母はOL時代、郊外で一人暮らしをしていた。
 
ある時、友人と夕食をして、夜遅くに家に帰ったのだが、ドアに鍵がかかってない。
 
閉めて出たはずだけど・・・とも思うが、かけ忘れることもよくあったし、その時はたいして気にせずそのまま部屋に上がったのだった。
 
さぁ、着替えて歯を磨いて顔を洗って、明日の準備やらをしていたとき、
 
 
あるものを見てしまった。
 
 
 
母はとっさに叫びたいのを堪え、冷静に、「あ、外に傘忘れちゃった」と独り言を呟き、そっと部屋を出る。
 
 
一目散に公衆電話まで走り、警察に電話した。
 
駆けつけた警察と一緒に部屋に戻ると、窓が開けられ、もう逃げた後だっという。幸い何も奪われることはなかったが、結局犯人は捕まらなかった。
 
 
警察「どうして、犯人が部屋の中にいると気づいたんですか」
 
 
母「巻いてあるカーテンが妙に膨らんでて、誰かが巻きついて隠れてたんです」
 
 
結局、母は事情聴取を受け、口頭で不安全を注意されただけだったという。
 
 
。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
 
「お母さん、ドライヤーしてる時に、ふと見えちゃったの。
カーテンの下からね、足が二本出てたのよ。はい、あっち向いて。次は背中洗うわよ」
 
 
 
 
5歳くらいだったのに。
 
話の刺激度と対象年齢が合ってない。
 
 
 
いい感じにトラウマになってるよ母さん。
 
 
 
 
 
 

« オレ流野球中継の楽しみ方 | トップページ | イラっとくる人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/52922575

この記事へのトラックバック一覧です: 母の話:

« オレ流野球中継の楽しみ方 | トップページ | イラっとくる人 »