« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

職場飲み会

 
うわー、東京はいろんな人がいるよー母さん。
 
 
Dsc_0219_2
 
 
錦糸町駅前にて。
コナンに出てくるシークレットオフェンダーのような方達が愉快に闊歩されてました。
 
写メまで撮ったし、ボク、殺されるんじゃないだろうか。
 
 
。。。。。。。。。。。。。。
 
 
職場の飲み会で初めての方々とお話して。
 
「ささべくんって、人生で不満とか疑問とか持ってなさそうだよねー」
 
「わかるわかる!のほほんと生きてそうな感じ!」
 
 
 
またこのパターンか!
 
ちょっと待ちんさいと言いたい。ボクだって人並みに不満や疑問や不思議を抱えて生きているのである。
 
 
例えば、「カップ焼きそば」は何にも焼いてないと思うし、「水星」があるのに「彗星」と名づけるのはおかしいと思う。
 
近所の交番に「KOBAN」と大きく書いてるのだって、誰に向けての表記なのかわからず憤る。
(POLICEとは書いてない)
 
 
 
あと100個くらい、こういった猛省を促すシリーズがあるのだが、誰に促せばいいのかわからないし、飲み会で言うことではなさそうだし、まだみんなの様子見が終わってないし。
 
とりあえず、のほほんとしておきました。
 
 
 
 
 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

ゴミ屋敷

  
3手詰のヒントが、「角を捨ててから金を打ちましょう」だった。
 
 
。。。。。。。。。。。
 
 
Dsc_0217
 
ゴミの分別がわからず、指定のゴミ袋も買ってなく、ゴミの出し場所もわからず、ゴミ別の指定捨て日もわからず、新居にしてゴミ屋敷となっています。玄関から部屋まで行くのに、ジャングル探検みたいな歩き方をしています。
 
ボクが近々いなくなったら、鳥葬にされたと思ってください。
 
 
 
 
あと、キッチンが狭い。
 
フライパンを回したり調味料を取ったり冷蔵庫まで移動する度にどこかにぶつかるかコンセントに引っ掛かる。張り巡らされた赤外センサーを避けて通るみたいな歩き方を強いられてます。
 
 
 
昨日は、肉を焼いてるときにフライパンに醤油さしが落ちてきて、仕方なく照り焼きにしました。
 
 
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

出張

 
出張で神奈川県は秦野に滞在してまして。
(近いので日帰りもできそうだが、ウチの会社はバカなので泊まりになった)
 
晩ご飯を探して夜に街を歩いてみると、駐屯地が近いのだろうか、アジア系の飲屋が多かった。
 
見るからに外人の女性に腕を掴まれて、「オニイサン!マッサージ!ヤスイネ!」と強引に引かれて。
 
「NO!NO!」と振り切るのが精いっぱいでした。
 
 
なんでコッチが英語で話してるんだ!
 
。。。。。。。。。。
 
 
会社指定で泊まったホテルはけっこう良いトコだった。
 
備え付けの冷蔵庫にビールがあったので飲もうとしたが、ホテルの飲み物は値段が高いので思い止まった。
 
コンビニで買えば安いということで、外で数本買って来て、一本飲んで残りは冷やして一人で晩酌していると、いつの間にか寝てしまい、明朝はまた早くから仕度して仕事に向ったのでした。
 
冷やしてたビールは忘れて。
 
 
なんで逆にビール贈呈してるんだ!
 
 
 
 
 
出張報告書は仕事について書くという縛りがあるため紙面が埋まらないが、自由記述可だとしたら果てしなく書けそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

東京生活

  
お隣さんくらい挨拶しとかないとなぁと思って広島からもみじ饅頭を送ってもらい、用意していたのだが、届く前にお隣さんの方から先に引越しの挨拶に来られてしまった。
和菓子を頂いて、よろしくお願いしますと言われて、完全にタイミングを失う。非道い隣人にあたったものだ。
 
 
知人から高級洗濯機をもらったのだが、ハイクオリティ過ぎるのか、わずか15分で洗い終わる。ちゃんとキレイにしてくれてるのか不安。
 
 
着任の挨拶で、将棋やってましたと言うと、「ウチの専務がすごく将棋好きで。今度勝負したいってさ」という展開になり、「そういうの苦手なんですよ」と言うと、「大丈夫だよ、たぶん手を緩めるかハンデつけてくれるから!」と逆にとられる。
 
 
「めっちゃ良いトコに住んでるじゃん!あの辺は、セイユーもキリンドーもホームズもあって、すごく便利だよ!」と羨ましがられるが、一つもわからん。
 
満員電車、隣の人の聞いてる音楽がわかるレベルの密着度。
右の人のB'zが聞こえて、左の人のコブクロが聞こえて、混ざって気分が悪くなる。
 
 
初見の人ばかりの部署で、「どこの学校だったんですか」という話題になり、先輩の「月野十番中学校だよ」という安いボケに笑ってしまい、世代とツボがバレる。
 
 
新しい職場で、残ったカップラーメンの捨て方がわからず、全部飲む日が続く。
 
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

IHヒーター

 
  
Dsc_0210
 
東京だからちゃんとしてるというわけではなくて、「ヨドバシカメ」です。
 
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
東京での一人暮らしのために新しく家電を買い揃えた。
 
これまで住んでた所はガスコンロだったのだが、この度IHヒーターをお勧めされて、思い切って購入した。ガス漏れとかも怖かったし。
 
そうすると、今まで使ってた鍋やらフライパンやらがIH非対応だったらしく、ごっそり買い換えることになった。
 
思わぬ出費というか、そんなの知らなかった。。。
 
 
 
政権にしてもスポーツの監督にしても、新体制に代われば既存の重臣、プレーヤーも一新されることが多い。
 
ボクも、IHが新しく就任したおかげで、今までお世話になった調理具たちを泣く泣く断舎利するハメになったのだった。どこかの独裁国みたいに。
 
 
非対応のモノを上に載せると、王様が直接、「コチラハツカマセン」と音声で教えてくれる。
便利だけど、怖い。
 
 
 
2万5千円もしたのでこのIH様の新体制には期待しますけど、なかなか火力が上がってくれないので、市井からは不満の声が漏れています。
 
 
 
 
 
 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

教訓

 
つがいのハツカネズミを飼育箱に入れて、1ヶ月放置したらこうなった。
 
みたいです。朝の総武線は。
 
 
あれだけ鮨詰めになると、人間「個」としての存在が霧散しそうです。  
 
。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
過ぎてしまった過去に未練を残すべきではないな、と思うのです。
 
チャンスは自分にも、他人にも平等に訪れる。掴むべき好機が予めわかってるものもあれば、眼前に来て初めて気づくものもある。
 
先に出し抜かれたり、気づかなかったりで好機を逸しようが、自分の行動次第でもう一度巡って来ることもある。
 
掴み取るべきタイミングは必ずやって来るのだから、一度見逃したくらいで落胆しないことが肝要である。
 
いわんや、過ぎてしまった過去の現象に手を伸ばしてリトライしようだなんて「禁じ手」であり、良い結果を生む保障はない。逸機に焦ってむやみに引き戻そうとするよりも、反省し、教訓として次回に活かすように努めるのが一人前の大人だと思う。
 
自身に起こる事象は自己処理、自己完結し、周りに迷惑をかけないよう努めて成長していくことが当面の課題です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、回転寿司で通り過ぎたプリプリエビマヨ軍艦を取ろうとした失敗談でした。
 
 
シャリしか取れないわ、メインは隣の醤油皿に落ちるわ、多重事故でコンベアが止まるわ、レベル5の大惨事でした。
 
 
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

土地イメージ

  
東京に行くどころか、赴任休暇で広島に帰ってました。
 
今はまた大阪に戻っていて、今週末に引越です。大阪で行けなかったところなどいろいろ回っておこう思います。
 
 
。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
地域の持つ「イメージ」というのがある。
 
ココはこういう場所だとか、あそこに行く目的はどうだとか、場所によって行動が暗に想像されるような「イメージ」は、共通認識として知っておくべきだなぁと思うのです。
 
例えば、東京だと「原宿に行く」と言えば「服でも買うのかな」と思われるし、「両国に行く」と言えば「相撲でも観るのかな」となる。「夜は吉原に寄って帰ります」と言えば奥さんが許してくれないだろう。広島でも、「流川で遊びます」と言えばアブナイ夜遊びのイメージ、といった具合に。
 
 
大阪では、なんばや日本橋の方でよく遊んだのだが、鶴橋で降りて上本町や谷九(谷町九丁目)がある千日前通りを歩いて行くことが多かった。定期があってタダで出れるので、用事がなくても歩いたりして。
 
「休みの日は何してるの?」と訊かれると、「谷九の方ぶらぶらしたりしてますねー」とホントのことを答えてたのだが、最近知ったところに拠ると、「谷九」は大阪では「ラブホ街の代名詞」みたいな場所だった。
 
どうりで、たまにビックリされたわけだ。
 
「運動ですよ、運動」と言ったりして。あぁもうダメだ。。。
 
 
 
 
ちなみに谷九は小中高の学習塾が密集する場所としても有名ですが(何でそんなところに)、そっちの方でとって頂けたらまだ救いです。無理か。
 
 
 
 
 
東京での新居は、錦糸町界隈になったのですが、こうならないように土地柄の事前情報を調べた結果、歓楽街という情報しか出てこなくて参ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

近況ニュース

  
・東京で住む家を会社が手配中。
「駅から徒歩15分の立地」と「駅から自転車で5分の立地」の希望を聞かれ、よくわからず、悩む。
 
・片手鍋で親子丼を作ったら、3分の2くらい外にはみ出て、悲しむ。
 
・マクドナルドにて、「○○番ひとつ」みたいに番号で注文してる人、「調子に乗ってるんですか?」とイチャモンつけたい衝動に、駆られる。
 
・関東の知人に「今月から東京で働くのでよろしく!」と送ったら、アドレス不明で返ってきて、ヘコむ。
 
・高いと思ってた大阪の地下鉄料金、願いが通じたのか今月から値下げになった。むかつく。
 
・杖をついて点字ブロックを歩いてる人に、ぶつかる。
 
・SNSで友達のつぶやきに「イイネ!」したいのだが、あの子にはしたのにワタシにはしてくれない!みたいになりそうで、躊躇う。
 
・LINEのメッセージ、読んでない人多数。あの通知は「既読」じゃなくて「開封」にするべきだと、思う。
 
・女の子のプリクラを見るのが怖い。あのやり過ぎなまでに巨大化した「目」が気持ち悪くてちょっと拒絶反応。素の方が可愛いのに、お金払ってブサイクになってるよと、感じる。
 
・「述懐クイズ」というギャグを思いついて噴飯。言い出すタイミングを、窺う。
 
・友達とカラオケに行って、B'zの「愛のバクダン」入れといてと言ってトイレに立つが、間違えて後藤真希の「愛のバカヤロウ」が入っており、歌う。
 
・電車にて隣の人が大音量で中国語の歌を聴いていた。
バレないから恥ずかしくないと思ってたかどうか知らないが、全部聞き取る。
 
・無くなったボディソープを容器ごと捨てたが、よく考えると詰替え用を買えば安いことに気づき、ゴミ箱から容器を、探す。
 
・こちらが打った「二歩」を、5分考えて、取られる。
 
 
 
 
 
 
 
ずっと前から決めてたんですが、そろそろいい歳になり、ブログの書き方もだいたいわかってきたので、こんなアホみたいな記事は今後一切書かないことにします。
これからは自虐することなく、政治経済の話題も織り交ぜ、教学的なブログの先駆けとして世に認知されることを目指すことにします。
 
楽しみにされてきた方々、ご愛読ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »