« 土地イメージ | トップページ | IHヒーター »

2014年4月17日 (木)

教訓

 
つがいのハツカネズミを飼育箱に入れて、1ヶ月放置したらこうなった。
 
みたいです。朝の総武線は。
 
 
あれだけ鮨詰めになると、人間「個」としての存在が霧散しそうです。  
 
。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
過ぎてしまった過去に未練を残すべきではないな、と思うのです。
 
チャンスは自分にも、他人にも平等に訪れる。掴むべき好機が予めわかってるものもあれば、眼前に来て初めて気づくものもある。
 
先に出し抜かれたり、気づかなかったりで好機を逸しようが、自分の行動次第でもう一度巡って来ることもある。
 
掴み取るべきタイミングは必ずやって来るのだから、一度見逃したくらいで落胆しないことが肝要である。
 
いわんや、過ぎてしまった過去の現象に手を伸ばしてリトライしようだなんて「禁じ手」であり、良い結果を生む保障はない。逸機に焦ってむやみに引き戻そうとするよりも、反省し、教訓として次回に活かすように努めるのが一人前の大人だと思う。
 
自身に起こる事象は自己処理、自己完結し、周りに迷惑をかけないよう努めて成長していくことが当面の課題です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日、回転寿司で通り過ぎたプリプリエビマヨ軍艦を取ろうとした失敗談でした。
 
 
シャリしか取れないわ、メインは隣の醤油皿に落ちるわ、多重事故でコンベアが止まるわ、レベル5の大惨事でした。
 
 
 

« 土地イメージ | トップページ | IHヒーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/55823841

この記事へのトラックバック一覧です: 教訓:

« 土地イメージ | トップページ | IHヒーター »