« 自転車 | トップページ | 疲労困憊帰社後の携帯探し »

2017年11月16日 (木)

金持ちのマーコス

 
留学時代、トルクメニスタン人のマーコスという子がいた。
 
一度実家の写真を見せてもらったら、お城のような外観、大きな暖炉に召使にたくさんの部屋、動物のはく製だらけ、画に描いたような大金持ちの男の子だった。
 
 
留学が終わり、お互い帰国した後、一度マーコスから広島に遊びに行きたいと連絡が来たことがあった。
 
自分はあまり家から出ないし、どうせなら日本旅行も兼ねてそっちに行くから案内してくれないかとのことだった。
 
 
当日は原爆ドームや広島城など外人におすすめコースを案内したのだが、なにせ大金持ちのマーコスは驚くことに足る刺激が少ないのだ。
 
カープの試合を観せても、「ウチ、野球チームのオーナーなんだよね」
広島城で刀や武具を見せても、「ウチ、こんな甲冑いっぱいあるぜ」
 
悪気はないけれど自然に金持ちが口に出るマーコス。
そんな彼を唯一驚かせたのは、宮島に行った時だった。
 
ツノの生えたオス鹿を見たマーコスが、
 
 
「すっげー!!首から下が、ある!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ずっと隣に居て旅行中だんだん腹が立ってきたところ、ありがとう、鹿。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 自転車 | トップページ | 疲労困憊帰社後の携帯探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/72233110

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちのマーコス:

« 自転車 | トップページ | 疲労困憊帰社後の携帯探し »