« タイ駐在 | トップページ | 金持ちのマーコス »

2017年11月15日 (水)

自転車

  
「盗んだバイクで走り出すー」
 
あれは泥棒の歌だ。
 
校舎の窓ガラスを割ろうがタバコを吸おうがケンカをしようが別にどうでもいい。
それは、弁償や処罰など犠牲を払うことにより自己完結で済むからだ。
 
けど、他人のモノを盗んで被害者を出したらもうアウトでしょ。返せばいいという問題ではない。
 
「深い闇ととばりの中でー」とか言われても、いやいや盗まれた人の気持ち考えろよ。
おまえの青春謳歌なんか知らんわ、早く返しに行けよあの人困ってるだろうが。
 
 
 
。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
東京から地方に出てきて良かったと思える点の一つに、「自転車を撤去されにくい」ことが挙げられる。
 
 
東京は放置自転車取り締まりのボランティアみたいな人が街のあちこちで目を光らせていたので、半日でも置いてたら即撤去だ。
 
もちろん限度はあるが、今治だとコンビニの前で1週間とかでもけっこう大丈夫。
 
 
 
先日、4泊5日の旅行に行くときも、(ボクは怖かったのだが)地元の友達が絶対大丈夫だからと言い切るので駅前に置いて出た。
 
5日後、普通にあった。田舎ならではのメリットですね。
 
 
東京から来た身としてはもう不安で不安で、旅行中ずっと自転車が頭を過ぎる始末で全然置いてきた気になりませんでしたけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« タイ駐在 | トップページ | 金持ちのマーコス »

コメント

窓ガラスを割ったら、自己完結では済まぬと思うが・・・自分で新しいガラスを入れるのか??

田舎では、撤去より盗まれる方が怖い。


タイ駐在からなかなか帰って来られなかったので、心配してました。

投稿: ドクターK | 2017年11月16日 (木) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99647/72225475

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車:

« タイ駐在 | トップページ | 金持ちのマーコス »